よくある質問/概要/ステップ・バイ・ステップ・ガイド

FAQs/操作方法について

地金投資を始めるにあたって

BullionVaultで地金を所有するには、3つのステップがあります。多くの顧客が、この全ての手続きに費やす時間は15分ほどです。

プリンターをお持ちでしたら、ブリオンボールトを始めるにはを印刷し、その手順をご覧ください。

FAQsのトップへ

BullionVault口座への入金方法について

まず、BullionVaultの口座開設を行います。

次に、ここで説明されているように入金します。

セキュリティーについて

おそらく、地金投資のために入金をされる際のセキュリティーに興味があることでしょう。

送金される資金は、ニューヨークのウェルズ・ファーゴ口座、もしくはロンドンのロイズ銀行へ直接入金されます。

ニューヨークのウェルズ・ファーゴへの送金

米国内からの米国ドルの送金は、3つの方法で行うことができます。

最も早く安全な方法は、電信(Wire)送金です。お客様の資金は、米連邦準備銀行が運営するFedWireシステムのような、電信送金システムを通じて送られます。送金元の銀行は、通常送金手数料を請求します。

また、オンライン・バンキングでの一般的な送金方法は、Bill Paymentと呼ばれるものです。このサービスは、全ての米国の銀行で提供されています。そして、通常は無料、もしくは50セントのような少額費用で行うことができます。この方法は、通常先の電信(Wire)送金方法に比べて日数がかかりますが、その送金に必要な日数は、送金元銀行がどのように処理をするかによって異なります。

もしくは、小切手送金を行うことも可能です。小切手を送金する際の手数料は無料ですが、他の送金方法と比べると送金に時間がかかります。

ロンドンのロイズ銀行への直接送金

英国内からは、英国ポンドを二つの国内銀行の決済システムを利用して送金することが可能です。

オンラインでも、少額の緊急ではない送金は可能です。これは、BACSシステムを使い決済されます。これは、オンラインバンキングを利用して送金する場合は、通常無料のサービスです。もし、オンラインサービスを利用していない場合は、銀行にBACSと呼ばれる送金方法で入金することを依頼ください。

多額の送金の場合は、CHAPSと呼ばれる送金方法で入金依頼をすることもできます。これは、通常送金料を支払う必要がありますが、依頼された時間によっては同日中に入金を行うことも可能です。

一般的には、CHAPSとBACSを使い分ける一つの目安となる金額は、£10,000と£20,000の間くらいです。この送金方法は、どれだけ緊急に地金を購入したいかによって、それぞれ顧客が選択すべきものです。

英国外からのSWIFT送金は、世界のSWIFTネットワークを利用して電信で行われます。これは、過去30年の間に最も信頼できる国際銀行間の送金手段とみなされています。この送金が間違いなく行われることは、SWIFTシステムに関わる全ての銀行によって保証されています。

この資金は、英国ロンドンのシティにある、ロイズ銀行で受領します。この送金に必要な情報は、BullionVaultウェブサイトのSWIFT送金のための銀行口座詳細を参照ください。

ロイズ銀行は、資金を受領し次第、顧客ユーザーネーム等の送金詳細と共に弊社へ電信連絡します。そして、この資金はBullionVault顧客口座へ割り当てられます。この際、小切手決済などのように遅延はありません。

このようにして、送金手続きを行った数時間後に地金を購入することが可能です。

顧客資金用口座に対する保証

大部分の銀行は、不正資金洗浄法に従って業務を行っています。そのため、弊社取引銀行はそれに従って、取引を希望する顧客の本人確認手続きをしなければなりません。弊社取引銀行は、BullionVaultの法人としての実態確認、及びこの銀行口座に責任を持つ 担当者の本人確認を行いました。

弊社取引銀行は、この口座でBullionVaultの顧客の資金を取り扱い、BullionVaultの経営のための口座は、顧客資金用口座とは別途設けられています。

顧客資金は、利用規約で述べられているようにBullionVaultよって厳密に管理されています。 ここでは、この顧客口座の資金は、BullionVaultの経営に関わるものに使用できないように、 使用制限がされています。弊社取引銀行と顧客へは、この利用規約を説明しています。

FAQsのトップへ

BullionVaultの市場での地金の購入方法について

口座開設後、入金が終了次第、地金を購入できます。

BullionVaultのシステム上では、マウスで数回クリックすることにより、トレーディングボード上に出す希望の注文を作成することができます。

いくつかの異なる手順で、注文を作成できます。 最も簡単な方法はこちらをご覧ください。

システムと地金を理解いただくにつれて、他の方法も興味をもたれるかもしれません。その場合は、地金の購入についての説明をご覧ください。

また、純金積立機能を使い、BullionVaultが顧客に代わり金を購入する方法を利用することもできます。

リアルタイムの注文をモニターする方法について

注文をモニターするいくつかの方法があります。主な方法は、ここで説明しています。

成立していない注文は、トレーディングボードでモニターできます。ここでは、市場の他の注文も見ることができるため、それらとの比較をすることも可能です。

提出された注文がどのように処理されるかについて

提出された注文詳細は、BullionVaultのトレーディングボードへ出されます。この注文は提出された順に従って処理されます。そのため、出された注文が成立可能であれば、ここで即座に成立します。これを取引成立と呼びます。

もし成立しなかった場合は、おそらくこの注文は トレーディングボードに出されます

それぞれの成立した注文に対し、次のようなことが行われます。

  1. 取引履歴の注文スクリーン上で注文状況が更新がされます。
  2. 取引の詳細がEメールで連絡されます。

BullionVaultにおいては、取引成立時に決済は即座に行われます。それは、BullionVaultが、取引時の売り手及び買い手両者の取引可能資本及び資金を常に把握しているからです。

このように、決済が即座にできるため、購入後直ちに売却することもできます。

注文が未成立の間、口座の資金残高総計は変わりませんが、未成立の注文を決済するために必要な額は 利用可能額 から除かれるため、他の注文のために使用できません。この未成立の注文が決済するための額は、 留保額として口座残高上では表示されます。

FAQsのトップへ

操作を間違えた場合について

オンラインシステム上では、単純な操作ミスにより多くの投資資産を失う可能性があるのではないかと考えられるかもしれません。そこで、BullionVaultにおける、操作ミスを考慮した安全網について説明をします。

BullionVaultにおいて、顧客の口座資金の使用が可能となるのは、適切な市場価格で地金を購入する時のみです。

下記のシステム安全網が常に働いています。

  • システム上にある金額のみが使用可能です。口座残高以上の金額は使用できないため、操作ミスによる損失をカバーするために追加入金が必要になることはありません。
  • 操作ミスのために、保有していない通貨で注文を出すことはできません。システムはこのような注文を受け付けません。
  • 操作ミスのために、保有していない地金を売却することはありません。システムはこのような注文を受け付けません。
  • 操作ミスのために、異なる人物へ資金の引き出しをすることはできません。BullionVault口座内の資金は、その資金が入金された銀行口座のみへ引き出すことが可能です。そのため、異なる銀行口座への支払いは行われません。
  • 明らかに間違いである価格で注文を出すことはできません。システムは、リアルタイムの市場価格から程遠い価格の注文は受け付けません。
  • 取引ポジションのリスクを埋め合わせる保証金を請求されることはありません。BullionVaultシステムでは信用取引は行われないため、このような支払いは必要ありません。
  • 注文を出す際、必ず確認を行わなければなりません。システムは、注文を市場に出す前に注文詳細のページを表示し、確定もしくは取消をする選択を与えます。

FAQsトップへ

本人確認手続きについて

本人確認手続きを行うためには、いくつかの方法があります。それは、 本人確認手続きについてで説明されています。

FAQsについて

なぜクレジットカードが使えないかについて

BullionVaultは、信用取引をどのような形式でも行っていません。BullionVaultにおける、地金購入時には、弊社取引銀行の顧客専用口座へ資金が入金(小切手の場合は決済)されている必要があります。

クレジットカード及びデビットカード会社は、資金がある一定の期間で提供されることを保証しますが、利息による利益を得るために、この資金を長ければ30日間保有します。この期間中は、これらの企業からの支払い保証のみが得られます。BullionVaultは、この支払い保証は売り手側が不払いによるリスクを抱えることになると考えるため受け入れていないのです。

クレジット及びデビットカードのコミッションは、多い場合2%となるため、高いマージンで商売をしている小売業にとっては適当なものかもしれません。しかし、BullionVaultでは、地金取引のための取引手数料は最低0.05%(クレジットカード会社の40分の1の)で行っています。そのため、大部分の顧客には、SWIFT電信送金を手配する多少の手間により、先のような費用を節約できるとい利点を理解いただいています。

FAQsトップへ

地金現物の引渡しについて

全ての顧客は、地金引き出しにおける顧客の権利を所有します。しかし、例外的な経済状況に依存はするものの、物理的に安全な専門保管場所に所有の地金を保管するべき理由があります。

地金を専門市場によって認定された信頼できる保管場所で、市場によって認可された形状で保有することにより、これらの地金は再販価格を保ちます。また、取引をする際に、地金は物理的に移動しないため、配送料も発生しません。取引手数料は、製造費用や小売で扱われる金貨や小型の地金に付加される取引店によるマージンがないため、とても低く設定されています。専門保管場所以外で保管した場合は、保管におけるリスクや費用などを考慮しなければなりません。

所有物である地金を、安全な専門保管場所へ預けることは、実際の危機に瀕した際により有効な保管方法となります。歴史的に、社会的や経済的な危機が発生している国においては、所有している現物の金は、盗難や没収、さらには所有者自身を危険にさらすため、通常売却が不可能となります。誰もが、危機から永遠に逃れることは不可能であるため、このような危機に対応できる柔軟性が必要です。そのために、BullionVaultは保管場所の選択肢を提供しているのです。また、専門保管業者としては、地政学的状況の変化により、その保管場所を追加することもできるテクノロジーと経営手腕を持つ会社を選択しています。

先の地金を個人で保有しない重要な理由に加え、次のような理由が考えられます。

  • 個人的に保有する地金は、専門金地金市場に売却する際にその品質が十分に信用されないため、少くなからずその価値を失います。
  • 個人的に保有する地金は、専門保管場所で保有されている地金より安全ではないため、その保険料は高く設定されています。
  • 個人で保有された地金を購入する場合、買い手が地金の検定分析の知識がない限りは、売り手が申し立てている地金の品質を信用する以外に手立てはありません。

BullionVaultを利用することにより、これらの問題を抱えることがなくなるのです。経済的また安全性を理由とするのであれば、BullionVaultはとても効果的であるといえるでしょう。それにもかかわらず、地金を個人的に所有することを希望する場合は、追加費用が発生しますが、詳細は、弊社費用についてをご覧ください。所有される現物地金が、専門保管場所で安全に保管されていることは、日々ディリーレポートで証明されています。

FAQsのトップへ

BullionVaultの地金について

新規顧客がシステムを使用する際、その顧客が望む量の地金を最適価格で購入できるようBullionVaultはシステムを構築しています。地金は、すでに保管場所に保管されていない場合は、BullionVaultのトレーディングボードでは売却されません。また、専門市場から地金を購入し保管に至るまでに、通常2、3日要します。

そのため、地金の近い将来の需要を予測し、専門市場でその市場価格でBullionVaultの資金を使って地金を前もって購入しています。地金の配送は、BullionVaultが取引をしている地金専門保管業者が行います。

地金専門業者によって配送された地金は、 インテグリティーの継続(chain of integrity)という、地金取引の独特のシステムによって保証されています。

配送された地金は、取り扱い地金専門保管業者によって精査後、保管場所に貯蔵されます。そして、これらの地金を含む新しい地金リストが送られ、正式な在庫表に組み込まれます。

BullionVaultの所有している地金口座に、新しく配送された地金を計上します。こうして、在庫表に入り、取引口座に計上された時点で、初めてこの地金はウェブサイトのトレーディングボードで売却可能となるのです。

弊社は、他のBullionVaultユーザーと共に、BullionVault市場で地金を提供します。しばしば、市場で最も安い地金を弊社が提供しています。ここで、顧客が地金を購入するということは、BullionVault市場を通じ、地金が専門市場から個人投資家の手に移る流れができたということです。

地金価格で顧客同士が競い合うかどうかは、顧客次第です。しかし、ここで重要なのは、顧客が価格を競うことができるということです。地金を売却したい顧客全てが、他の買い手に弊社より安い価格で売却することができます。つまりは、弊社から地金を購入するばかりではなく、最も安い価格であれば、顧客は他の顧客からも購入することができるのです。

このようなダイナミックな開かれた市場は、全ての市場参加者へ競争に耐えうる価格を提供することを可能とするのです。

LBMA金・銀・プラチナ価格(旧ロンドン値決め価格)の注文は、その決済方法が異なります。決済は、注文が出された2日後に行なわれます。これは、必要であれば、BullionVaultが専門市場から地金を受け取るために必要とする日数です。

他の全てのBullionVaultの取引同様に、注文を決済するための資産は取り置かれます。しかし、この資産は決済が行なわれるまで顧客口座から引き落とされることはありません。

FAQsトップへ

BullionVaultと常に取引を行うのか

BullionVaultが他のどのユーザーよりも良い価格を提供していない限りは、取引は行われません。それゆえ、顧客はトレーディングボードを最大限利用し、最適価格を得て売却することも可能なのです。

BullionVaultは、この市場参加者と同等の位置で取引を行っています。そのため、もし顧客が最適価格で取引することを希望した場合、BullionVaultが同価格で取引をしようとしても、先に市場に出ている注文が常に優先権を持つため、この顧客がこの価格で取引をする優先権を保有することとなります。このように、売却、購入に関わらず、弊社を含む全ての市場参加者は同等に扱われ、同じルールが適応されています。

弊社は時として、近い将来の地金の需要を十分に読み取ることができないこともあります。この場合、地金の在庫が底をつき、新規地金が配送されるまで売り手として市場で地金を売却することが不可能となります。それは、システムが他の顧客同様に、地金を保有せずにBullionVault市場で取引をすること拒むためです。しかし、弊社はあくまでも地金の潜在的な売り手の一人でしかありません。たとえ弊社が売却を行っていなくても、他の売り手が売値を付け、市場では引き続き取引が行われるのです。

もし、地金の需要が多く在庫が尽きた場合は、売値が専門市場の価格より高くなっている可能性があります。明らかに、これは地金所有者にとっては魅力的な価格であり、売却機会ともいえるでしょう。

どのような状況下においても、BullionVault及びその顧客が、地金をBullionVaultが使用している専門保管場所に所有することなく売却することはありません。

FAQsのトップへ

BullionVaultの地金の純度について

BullionVaultの金地金は純度100% です。

BullionVaultでは、金地金の総重量を 検定分析された金地金の純度で掛け合わされたものを金地金の量として記録します。この量は両者とも、BullionVaultからは独立した専門の検定分析業者によって、金地金製造時に量られたものです。

ロンドン・グッドデリバリー・バー - 純度9976と刻印 (99.76%)

その結果、純度100%の金地金は純金と呼ばれ、金地金専門市場では、純金のみが取引されます。

全てのBullionVaultの口座に表示されている金地金は、純金で純度100%です。

株式市場で取引が行われる金地金は、通常 重量による割引(weight discount) が適応され、時間が経過するにつれて、重量が減るものであることを、ご注意ください。

FAQsトップへ

金地金の形状とその価格について

購入する金地金の形状はグッド・デリバリー・バーと呼ばれるものです。そして、この金地金はすでに選択された保管場所で貯蔵されています。

これは、世界で付けられている価格の金地金の形状とは多少異なります。世界の金地金スポット価格は、消費寄託で保管する金地金の価格です。そのため、スポット市場の買い手は現物金地金を購入するためには、12.4キログラムの金地金を製造する費用、配送費用といった追加費用を支払わなければなりません。つまりは、スポット価格は引き渡すことができる金地金の価格のみであり、その他の価格は含まれていないということです。

地金配送会社は、売り手と買い手両者によって認証されていなければなりません。それは、 インテグリティーの継続(chain of integrity)を保つために必要不可欠な手続きであるためです。現物の地金配送は、厳重な警備が必要となるため、少量の地金配送においては高い費用となります。

BullionVaultにおいては、すでに製造され配送済みの地金をこれらの費用を含んだ価格で購入しているのです。

注 市場で認証されている保管会社の保管契約は、400トロイオンス金地金15から20本(数百万ドルの価値)が最小単位となっています。銀行の貸金庫で個人的に保管をするという選択では、認証されていない保管場所で貯蔵されたものとして、売却時に多少価値を失うことを受け入れなければなりません。しかしながら、BullionVaultにおいては、このように売却時に価値を失うことがありません。

BullionVaultの他の顧客から購入した地金の品質について

BullionVaultシステムの特質は、地金の所有権を保持しつつ、個人で現物保管をしないということです。

他の顧客から地金を購入したとしても、この顧客は実際には保有地金は、専用保管場所から取り出していません。そのため、この地金のインテグリティーの継続(chain of integrity)は壊されていません。顧客が地金を購入した際には、この地金はすでに複数のBullionVaultの顧客に保有されていたかもしれません。しかしながら、この地金は、地金専門市場で検定分析され、弊社取り扱い貴金属専門保管会社に配送されたものと全く同じ地金なのです。

この保管の方式を不動保管(immobilisation)と呼びます。費用を節約し、セキュリティーレベルを高めるには有効な方法です。

FAQsのトップへ

ロンドン金地金の標準仕様について

これは、ロンドン貴金属市場協会によって決められています。下記の仕様は、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)のウェブサイトで確認できます。

(a) 重量:

最少金含有量: 350 ファインオンス (約 10.9 キログラム)

最大金含有量: 430 ファインオンス (約 13.4 kilograms)

金地金の総重量は、0.025の倍数のトロイオンスで表されます。また、端数は0.025トロイオンスに近い数字で切り落とされます。(付録Dのロンドン貴金属市場協会の金・銀・プラチナ地金の重量、包装、配送、手続きを確認ください。)

(b) 純度:

最少純度は995/1000の純金。

(c) 刻印:

金塊番号

製錬分析者マーク

純度

製造年 (4桁の数字で表示)

刻印は金地金の表面に行われる。(通常鋳型の表面)

(d) 概観:

金地金は表面の穴や凹凸が無く、層を成さず顕著な収縮もなく、良い概観であるべきである。 それらは、扱いやすく、重ねやすいものであるべきである。

BullionVaultが地金を専門市場で購入する際、実際支払う金額は、配送された現物地金によります。もし、小さめの地金が配送された場合は、それに応じて金額は減額され、大きければ増額されます。

どのような場合においても、金地金取引においては純金含有量がBullionVaultシステム上で使われます。この方法では、金地金の異なる大きさ及び純度は問題になりません。BullionVaultの顧客は、金地金の純度を所有しているのです。

FAQsトップへ

BullionVault市場ではどのように価格が付けられるのか

市場の知識を完璧に持ち合わせるということは不可能です。そのため、市場価格が5分後にどのようになるかを知ることは不可能です。

そのため、BullionVaultのトレーディングボードで価格を表示することは容易くはありません。また、敏速で、費用対効果が高くはありますが、学習機能のないウェブ・ボットを使い、自動的に価格を付けるには、注意深くなければなりません。それは、弊社ボットに比べ、顧客がより多くの知識を持ち、市場の動きにより早く反応する可能性を常に持ち合わせているためです。

弊社ボットは、全世界の様々な地金の価格にアクセスしています。また、トレーディングボードも常にモニターしています。これら全てのデーターを顧客も利用できます。世界の市場が開いている間は、弊社は地金の価格の予測を行い、スプレッドを十分狭くとどめることができると考えます。

しかしながら、週末のように世界の地金市場が閉まった際に、この価格予測を立てることが非常に難しくなります。BullionVaultがオンライン市場を開けていても、地金市場が閉まるとマーケット幅が減ることに気が付くことでしょう。それは、市場が閉まることで、ボットは外部の参照価格を失うために、間違った価格を出し損失することを防ぐため、少量の注文を市場に出すためです。

そのため、少量の地金を取引するには良い機会ともいえるでしょう。それは、市場の幅が狭いため、顧客の市場での動きによって価格を決めることが可能となるためです。つまりは、ボットは顧客からの需要もしくは供給の大きさに対応して、価格を変更するためです。これは、弊社にとっても良いことです。それは、他の市場が閉じている間に、需要と供給に対応した価格を提供し続けることにより、この期間の地金の参考価格となりうるためです。事実、この期間弊社は多少損失を出すことがあるのですが、市場を開ける意味は十分にあると考えています。

ウェブ・ボットがどのような働きをするのか等の詳細に関しては、よくある質問のウェブ・ボットのセクションを参照ください。

FAQsのトップへ

スプレッドについて

たくさんの人々が、BullionVaultのトレーディングボードで値を付けています。スプレッドは買値と売値の差を意味します。それは、地金が即時に売却できる価格と購入できる価格の差ということです。これは、保管場所や通貨で異なります。

FAQsのトップへ

スプレッドの決まり方について

市場条件がスプレッドの大きさを決定します。もし、市場にあまり動きが無ければ、頻繁に取引を行うレーダーは狭いスプレッドで利益を得ることができます。それは、ある一定の期間に地金の買いと売りの間の価格は利益幅から出ることがないためです。それに反し、市場の動きが激しい場合、異なる顧客と地金を購入し売却するまでの期間、その地金を所有するリスクは増加します。その場合、トレーダーはスプレッドを広げる必要があります。

FAQsトップへ

BullionVaultの付ける価格に常に依存しているかについて

顧客は、BullionVaultの付ける価格に常に依存していません。全ての顧客がBullionVaultトレーディングボードに注文限度額を表示することができます。BullionVaultが値を付けていない場合は、他の顧客が競い合って値を付けるはずです。BullionVaultが取引を行うかどうかに限らず、顧客は値を付ける事ができるのです。

FAQsトップへ

売却を希望している時に公平な価格を得ることができない可能性について

その可能性はあります。しかし、少ない可能性といえるでしょう。それは、トレーダーは次の買い手から利益を得るために、無益の取引を行うことがしばしばあるためです。

しかし、可能性が全く無くなるわけではありません。そのため、このようなケースが定着しないためにも、BullionVaultは他の方法を用意しています。完全に管理された状況で、所有者は現物地金の引渡しを受ける選択をすることが可能です。これにより、所有者は他でこの地金を売却することが可能となります。 当然、他で公平な価格が得られるのであれば、この選択を行うことでしょう。しかしながら、この選択を持つことにより、価格は公平なものを保ち、実際にこの選択を行う必要性自体がなくなるわけです。

地金を他で売却するために引き渡しを受ける場合は、追加費用が必要です。その際、地金を少量保有している場合は、小さな地金を別途用意する必要があるため、金地金を1本(400トロイオンス)以上保有している場合より追加費用が高く設定されています。しかしながら、金地金を1本以上保有している顧客にはこの費用は低く抑えられています。そのため、このような引渡しを受ける権利を得ることによって、金地金を多く所有している顧客が、価格が他で売却することで利益を出せるレベルまで下がる度に、取引機会とみなし、少額の注文でも出す意味がある状況を作り上げるためなのです。これにより、この権利を提供することにより、実際にはBullionVaultで適当な買い注文が無いという状況を防ぐこととなるわけです。

FAQsトップへ

大きな取引では直接専門市場と取引ができるかについて

大きな取引では直接専門市場と取引ができます。グッド・デリバリー・バーの地金を複数単位での取引に関しては、専門市場と直接取引を行い、配送の手配をすることが可能です。このような取引を行うためには、弊社連絡先まで、お問い合わせください。

FAQsトップへ

なぜ異なる保管場所では異なる価格が付けられているのか

これには、次の3つの理由が考えられます。

  • まず第一に、顧客による自然な需要と供給のバランスからくるものです。時として、買い手もしくは売り手が他の保管場所より一つの保管場所には多い場合があります。これは、専門家が裁定取引と呼ぶ、異なる場所で取引をする明確な機会を作り出します。
  • 第二の理由は、実際の配送及び保管料が違うためにその価格を反映しているためです。弊社サービスを提供するためには、保管場所へ配送するための費用があり、それはその市場や保管場所によって異なります。そのため、保管場所で貯蔵されている現物地金所有権は、配送料が高い保管場所では、高く設定されています。
  • 第三の理由として、政治的なものも考えられます。市場参加者が、その保管場所の置かれている国が、政治的な観点から顕著なリスクを持ち合わせている、もしくは利点を持ち合わせていると判断すると、価格に反映される場合もあります。BullionVaultの地金は選択された保管場所で所有されています。そのため、もし米国の地金が新しい税金や制限を負った場合は、米国の保管場所を選択した顧客にのみに影響があるべきであるからです。 この際、他の保管場所を選択した顧客には影響があるべきではないと考えます。

FAQsのトップへ

売却金の支払いについて

トレーディングボード上の売り注文が成立すると、その売却金は顧客BullionVault口座へ即座に入金されます。同時に買い手の口座からは購入金額が引き出されます。買い手の資金は、プール口座である顧客銀行口座に購入前に入金されています。そのため、取引と同時に売却金相当金額が、地金同様に移譲されるのです。実際には、銀行口座においては動きはありません。

そして、直ちに再投資をすることもできます。近い将来再投資を考えている場合は、おそらく口座にその売却金を置いておくことでしょう。このように、BullionVaultにおいては、取引ごとに銀行送金を行わずに売却購入を行うことが可能です。

LBMA金・銀・プラチナ価格(旧ロンドン値決め価格)で行なわれる売却は、少し異なります。売却金は注文が出された2日後に口座に振り込まれます。これは、BullionVaultが、必要であれば専門市場に地金を売却するために必要な日数であるためです。

他の全ての取引同様に、売却される地金は取り置かれますが、決済が完了するまで口座から引き出されることはありません。

資金の引き出しが必要であれば、その資金はお取り扱い銀行へ SWIFT電信送金のような、適当な銀行送金方法によって行われます。

全てのBullionVaultからの支払いは、ヨーロッパの銀行営業時間内に、弊社スタッフが精査承認した上で注意深く行われています。ヨーロッパの銀行営業時間と米国の銀行営業時間は、ヨーロッパの午後に米国午前がほぼ重なります。

FAQsトップへ

顧客口座に保管している資金に対する利息について

BullionVaultの口座は、顧客が大量の資金を長期間保管することを目的としていませんが、もし1年間以内の期間で保管されている資金への利息が3ヶ月間で100ドルを超えると算出できる場合は、弊社までEメールでご連絡ください。利息相当分を将来の取引における取引手数料から差し引きます。これは、弊社にとって経営上効率的であると共に、顧客にとっても利息にかかる税金の支払いを防ぐことができる効率の良いものです。

FAQsトップへ

購入後に支払いを行うことができるかについて

購入代金を支払うことなく、地金は購入はできません。BullionVaultの効率の良さは、十分な資金残高が無いために取引が成立できないといった、債務不履行のリスクをなくしたことにもよります。

他のウェブサイトにおけるサービスでは、地金を購入代金を支払う前に購入できるところもあります。しかし、これによる問題も考慮されるべきでしょう。もし、信用取引であれば、他でも信用取引をしている可能性があり、支払い時点で何らかの理由で支払いが行われない可能性があることとなります。

FAQsトップへ

どのように保管場所を選択するのかについて

これは、地金に投資をする際に選択しなければならない重要な項目です。保管場所を決めるに際し、下記のそれぞれの保管場所に関する詳細をご覧ください。

この件に関する様々な要因に関する議論をここで見ることができます。

このリンクされているウェブサイトGalmarleyは、BullionVaultと同じ所有者が発行しています。

FAQsトップへ

現金を入金できるかについて

現金は入金できません。BullionVaultは、銀行システムの中で資金元を確認する必要があります。それぞれのBullionVault口座は、最初に資金が送られた銀行口座からのみ、資金を受領、引き出しできるようになります。

BullionVaultは、不正資金洗浄を防ぐためにこの方針を取り入れました。

FAQsトップへ

すでに所有している地金を預けられるかについて

すでに所有している地金は預けることができません。法的また倫理的観点から、不正資金洗浄を防ぐために、BullionVaultは、全ての資金は銀行システム上でその資金元を確認しています。それぞれのBullionVault口座は、一つの資金元からのみ入金及び引き出しが可能です。

さらに、BullionVaultは地金の購入元にも十分な注意を払っています。BullionVaultにおいて認められている地金は、その地域の専門金地金市場で受け入れられるために、必要な全ての品質保証がされた地金であり、認証された製錬業者と取引会社によって提供されたものでなければなりません。このようにして提供された地金のみが、BullionVaultの品質保証を受けて顧客が所有できるものなのです。

FAQsトップへ

BullionVaultで所有している地金を担保として使えるかについて

BullionVaultの地金を、BullionVaultとは関わりのない債務に対して担保として使うことに異論はありません。しかしながら、これはBullionVaultを巻き込むことなく処理されるという条件においてです。

FAQsのトップへ

最小取引単位について

BullionVaultのトレーディングボードでの注文は、1グラム(0.001キロ)です。現在の価格は フロントページ をご覧ください。LBMA金・銀・プラチナ価格(旧ロンドン値決め価格)で注文を行なう場合は、100ドル(もしくは他の通貨の相当額)となります。

また、地金投資を考える際に、最少保管料も 保管料に関して で、確認ください。

FAQsのトップへ

最大取引量について

最大取引量はありません。しかし、100万ドル(1億4千万円)を超える大規模な注文に関しては、確実な流動性を保つ専門市場で最適価格を得るために、弊社までお問い合わせください。

FAQsのトップへ

金地金数トンの購入を希望している顧客の仲介について

インターネットでは、数々の金関連の詐欺がはびこっています。このような詐欺を行う人々は、直接弊社へは連絡をしてきません。その代わりに、仲介者を立て取引を行うふりをします。毎週このような仲介者から連絡を受けます。この仲介者は、大部分が仲介業務には長けてはいるけれども、金地金市場の知識をあまり持ち合わせていないことが多いようです。おそらく、取引されている顧客がこのような詐欺師ではないと思われることでしょうが、弊社へ連絡する前に下記をまず考慮ください。

  • 専門市場においても、金5トンというのはとても大きな取引です。そのため、ほぼ間違いなく5トン以上の取引に関する問い合わせは、詐欺であるといえるでしょう。もし、仲介業者が偽りのない誠実な買い手であるとしたら、おそらくその顧客はそうではないと推測します。 また、もしその顧客が偽りのない誠実な買い手であるとしたら、その顧客がそうではないはずです。
  • 金5トンは、現時点(2009年5月)では1億5千万ドルです。 この規模の取引であれば、仲介業者を通さなくとも銀行を含む専門業者は喜んで取引を行うことでしょう。
  • 2005年時点では、米国は8,133トン、ドイツは3,412トンの金地金を保有しています。 [参考文献]もし、顧客がこの規模の金地金を購入希望指定いる場合は、詐欺であると考えられるでしょう。
  • インターネット詐欺の兆候は、割引を問い合わせる点です。通常6%の割引率を要求しますが、そこからくる利益を分配するという提案をします。確かに、これはよい話であるように思うことでしょう。しかし、金地金専門市場には割引はありえないのです。世界の金地金市場は、十分に広く流動性を持つことから、希望する量を売買できるため、割り引いて取引をする必要がありません。割引を行うことに同意する業者は、おそらく詐欺であると考えたほうがよいでしょう。
  • 大部分のこの手の詐欺は、その被害を受ける者が取引のために多くの時間と労力を費やした後に、銀行手数料もしくは弁護士代として数百ドルの費用を請求します。その際、すでに時間と労力を使ってきたため、またこの取引から得られる利益とは比べ物にならないために、多くの場合被害者はこの金額を支払ってしまうのです。インターネット詐欺の多くは、貧しい国で始まることが多いようです。それは、このような国では数百ドルが一年間で得られる収入に十分相当することもあるためです。そのため、時間と労力をかけて詐欺の準備をします。そして、その収入を得た後に消息を絶つのは難しいことではないのです。

先のような場合を考慮した上でも、 利用規約と下記の条件を満たす場合は、大規模な取引を手配いたします。

  • 買い手は 本人確認作業を取引前にする必要があります。
  • この取引は、LBMA価格で、2日後の決済で行われます。
  • 通常通り、信用取引は受け付けないために、銀行で資金が入金されたことを確認できたところで、購入が可能となります。

先の条件で取引を行う希望がある場合は、 問い合わせまでご連絡ください。

FAQsトップへ