よくある質問/概要/ステップ・バイ・ステップ・ガイド

なぜBullionVaultなのか 

BullionVaultについて    

一般投資家が、安全に投資効果高く、金・銀・プラチナ地金を購入し保管そして売却するのは、かつては容易ではありませんでした。 最も大きな障壁は、金・銀・プラチナ地金を最適価格で購入するために、取引しなければならない地金の最小取引量でした。更には、地金のインテグリティーを損なわずに保管する困難さもその障壁であったのです。

地金専門市場で取引されている地金の大きさ

  • 世界市場で最適価格を使えるのは、地金専門業者に限られていました。これらは、大規模な地金取引会社、製錬会社、政府機関、大手銀行などです。
  • この地金専門市場は、グッド・デリバリー(ロンドン市場受渡適合品) と呼ばれる地金のみを取り扱います。もし、この大きさの地金を取引しないのであれば、この市場に参加することはできないため、従来はここで使用されている最適価格を使うことはできませんでした。

    グッド・デリバリー・バー(ロンドン市場受渡適合品) 重量: ~ 400 トロイオンス [12.44 kg] 長さ : ~ 11 インチ [28 cm] 純度 : > 99.5%
  • グッド・デリバリー・バーは、地金専門市場によって認証された、限られた製錬会社によって鋳造された地金です。 これらは、正確に製錬され、ロンドン貴金属市場協会の特定の基準に見合った、正確に分析試金されたものです。金地金は、常に99.5%以上の純度を持つことが保証されています。市場では、この金地金の純金と呼ばれる純度を取引します。そのため、不純物に関しては支払う必要がありません。銀地金は、通常99.9%以上の純度を持つように精錬されており、プラチナ地金は通常99.95%以上の純度を持つように精錬されており、専門市場の慣習に従い、金とは異なり純度ではなく重量で取引が行なわれます。
  • 製錬されたその日から、グッド・デリバリー・バーは、その地域の地金専門市場で認証された専門地金保管業者にて保管されます。この地金は輸送されるたびにその詳細が記録されるため、それぞれの地金のこれらの専門業者によってなされた全ての取引、保管履歴を確認することができます。これにより、それぞの地金はそのインテグリティーが保証され、個人で保有している地金もしくは銀行の貸金庫に保管されている地金のインテグリティーとは比べものにならないのです。
  • その結果、専門業者は売買する地金の純度を調べることなく取引を行うことができるのです。当然、これにより取引費用を抑えることができるため、効率的に迅速に取引をすることができます。このような理由から、これらの地金はグッド・デリバリー・バーと呼ばれているのです。
  • グッド・デリバリー・バーは、金地金は通常400トロイオンス(12.4kg)、銀地金は1000トロイオンス(31.1kg)、プラチナ地金は1~6キロ(32.3~192.9トロイオンス)です。専門地金市場では地金の一部分を所有するといった取引は行っていません。
  • 地金複数本を購入できる経済力を持っていたとしても、これにより解消される問題は半分ほどです。購入した地金を保管するために、市場で認定された地金保管会社と取引を行う必要があります。認証された専門保管業者が取引を行うために設定している最少保管量は、15本から20本の400トロイオンスの金地金となっています。またこの契約を行うためには、たくさんの時間と費用と労力を費やさなければなりません。
  • これらの壁が、一般投資家の前に立ちはだかっていたのです。

最適価格を入手

  • BullionVault は、これらの壁を乗り越えることに成功しました。 全世界の人々が、専門市場で取引されている地金を少量から購入し、世界の専門保管業者で保管することを可能としました。
  • 全てのBullionVault の地金は、グッド・デリバリーの形で保管されています。そのため、取引の際にBullionVaultによって地金の取引及び保管履歴が確認され、保証されている地金の純度と重量を信用することができるのです。
  • 取引時のスプレッドは通常0.2%で、これは金・銀貨や小規模の地金を個人投資家が取引する際の20分の1となっています。
  • 一部の地金を購入することができます。1グラム(約52ドル)の倍数の地金をオンラインで取引することができます。
  • BullionVaultは投資信託会社ではありません。そのため、募集手数料などのように取引当初に発生する費用はありません。地金を購入する際、最大0.5%の取引手数料が発生しますが、7万5千ドルを超える投資に関しては、手数料が大幅に割り引かれ、最小料率は0.05%となります。なお、LBMA金・銀・プラチナ価格(旧ロンドン値決め価格)での注文は、取引手数料は一律0.5%となりますが、日本円と英国ポンドとユーロのLBMA金・銀・プラチナ価格(旧ロンドン値決め価格)による注文の場合は、為替変換手数料として0.3%が追加請求されます。
  • 金地金保管料は、大口業者向け料率である年間0.12%(月額最小4ドル)とし、これには保険料も含まれています。これは、銀行で金地金を保管する際の費用の10分の1以下であり、金価格連動型上場投資信託の3分の1以下です。銀とプラチナの保管料は、年間0.48%(月額最小8ドル)となります。
  • BullionVaultの顧客は、トレーディングボード上で他の顧客と直接取引を行うために、取引費用を最低限に抑えることができます。
  • 決済時にも、地金は保管場所に継続保管されるため、厳重な警備を行う地金専用配送会社を手配する必要が無く、このような費用を抑えられます。

セキュリティーについて

  • 地金を所有する限り、この地金はお客様の所有物です。そして、この地金は、BullionVaultから独立した、専門市場で承認された地金保管専門業者により、BullionVault専用の保管場所で保管されます。その保管場所は、顧客がロンドン、ニューヨーク、チューリッヒ、シンガポール、トロントの中から選択することができます。
  • BullionVaultで地金を購入所有することにより、金融システム上に存在するリスクから逃れることができます。それは、BullionVaultにおいて購入された地金は、保管場所に継続保管を行いながらも、法律上においては地金の引渡しを受けたこととなるため、現物地金を直接所有していることからです。そのため主要金融商品に投資している場合と異なり、他の会社の破綻により、この地金の所有権を失うことはありません。BullionVaultと、その取引銀行、その取引貴金属保管専門業者が破綻する可能性は全く無いわけではありません。しかしながら、どのような場合でも、所有している地金の所有権を失うことはありえないのです。
  • BullionVaultは、営業日ごとに、それぞれの所有者のみが知っているニックネームで、口座詳細リストを公表します。
  • このリストは、BullionVaultからは独立した地金保管専門会社が、日々公表する地金リストと照らし合わされ、共に公表されます。世界の他のどのような地金の保管サービス会社もこのようなサービスを提供していません。
  • BullionVaultは、世界で唯一、1年中24時間休み無く取引できる地金市場を提供しています。
  • 全てのBullionVault顧客は、世界で最も活発な資本市場の一つであるロンドン市場で、地金を直接取引する権利を保有するため、常に公正な価格を得ることができます。
  • BullionVaultの全ての顧客は、グッド・デリバリーのステイタスを保つことを可能とする、地金の専門保管業者保管場所で保有すると同時に、この保管場所から地金を引き出す権利も所有します。(地金の引き出しには、追加費用、税金及び報告義務が伴うことがあります。)
  • 全ての取引は即座に決済されます。BullionVaultは、全ての注文を市場に出す前に、必要な資金及び地金があるかを確認します。BullionVaultは信用取引をしません。そのため、取引が不履行になることはありません。
  • 売却金は即座に引き出すことが可能です。この売却金は、翌営業日に送金処理されます。またその際、通常市場で行われている、引き出しのための確認作業を行う期間は設けていません。
  • セキュリティーのため、また国際的な不正資金洗浄法に従うために、資金は入金を行った銀行口座のみに引き出しが可能です。資金をこのように、送金元である顧客の銀行口座に送金するのは、最も安全確実な方法であると考えます。**
  • そして、顧客の間違いをできる限り防ぐようにシステムを構築しています。例えば、購入できない量の地金を購入することはできません。また、市場価格からかけ離れた価格で取引を行うこともできません。まず、システムは顧客の明らかな間違いによる注文を市場へ出しません。また、最初の地金購入時に、電話によるサポートを受けることを奨励しているため、取引の基本を学ぶことができます。

この安全な投資効果の高いサービスは、すでに175カ国以上の95,000 人以上の顧客が利用し、BullionVaultは38 億ドル相当の地金を顧客のために保管しています。これは、地金直接所有のサービスを提供している会社としては世界一の規模であるといえるでしょう。

* 保守サービスのために、週末2時間ほどトレーディングボードの機能が使えない場合があります。

** 商業的もしくは政治的な理由で、顧客の要望があった場合のみ、資金が入金された銀行口座以外へ、BullionVault口座の資金を引き出すことが可能になる場合もあります。その場合は、より詳細な本人確認手続きを行う必要があることを理解ください。

FAQsのトップへ

なぜ多くの取引を行うトレーダーがBullionVaultを選ぶのか

このようなトレーダーにとって最も関心のあることは、取引費用です。トレーダーは、取引手数料及びスプレッド(もしくはスプレッドのみ)を常に支払っている場合は、利益を生み出すことは難しいことを十分理解しています。 BullionVaultは、このようなトレーダーが市場の専門家のように言い値をつけて取引を行うことを可能としました。それゆえ、スプレッドを狭める機会を得ることにより、取引ごとの費用を更に抑えることを可能としました。 BullionVaultで継続して値をつけて、地金価格がオンス価格1300ドルで2.66ドルのスプレッドで変化しないと仮定した場合の効果を見ると、プロのトレーダーのようにスプレッドを狭めることにより、取引費用を削ることを可能としていることが分ります。そのため、取引量が増えるにつれ、取引手数料も取り返していることご理解いただけるでしょう。

年間取引量 購入時の取引手数料 売却時の取引手数料 スプレッド 効果の総計
最初の $75,000 -0.5% -0.5% +0.2% -0.8% -$600
次の $750,000 -0.1% -0.1% +0.2% +0.0% +$0
先以上 -0.05% -0.05% +0.2% +0.1% +0.1%*

*取引量の割合

世界においては、限られたシステムのみにおいて、ユーザーがスプレッド狭めることを可能としています。スプレッドを狭めることによって、取引で利益を得ることを可能としていることが、先からも分かることでしょう。そのために、多くのビジネスは、この権利を顧客に与えていません。 ここで得られる利益は、BullionVaultの利益を取り上げているのではありません。これにより、それぞれの顧客が言い値をつけることにより生まれる市場の流動性からスプレッドが狭まり、それを顧客は得ているわけです。

BullionVaultは、顧客が取り引きする場所を提供するという、昔ながらの取引所のような機能を提供しています。BullionVaultにおいては、取引時には資金及び地金がすでにBullionVault顧客口座にあるため、取引は即時に成立します。このため、BullionVaultにおいては、不履行のリスクは伴いません。このような不履行のリスクが無い取引上では、たとえ取引時に0.05%という最少料率取引手数料を受け取ったとしても、その取引相手からも0.5%の手数料を受けることで、十分に収益を上げることができるのです。

これはとても公平であると考えます。取引を頻繁に行わない顧客は、市場の流動性を利用して取引をする際に高い取引手数料率を支払い、市場へ流動性を供給している、頻繁に取引をする顧客は低い取引手数料率を得ることができるという訳です。重要な点は、どのように取引を行うかは、顧客が選択できるという点です。取引手数料率は、取引量が増えるほど自動的に割り引かれていくように設定されています。

BullionVaultの経営上の目標は、世界の一般投資家に、地金を最も低価格で安全に複雑な手続きなく提供をすることです。個人投資家が地金を購入、所有する上で、これ以上安全な方法が無いように、多くの取引を行うトレーダーにとって、これほど公平な方法は無いと考えます。しかしながら、取引には常にリスクを伴うことを覚えておいてください。市場は時として想定外の動きをする場合が多くあります。言い値をつける場合は、常に市場の動きに敏感である必要があります。そうでなければ、付けた値が市場とはかけ離れたものとなることがあるためです。

FAQsのトップへ

地金の価格について

ブリオンボールトのトレーディングボードで取引をした場合には、地金のスポット価格に少額上乗せした価格で購入することが可能です。

BullionVaultにおいて、注文入力をする際に注文限度価格を設定する必要があります。ここで設定した注文限度価格を超えて取引が行われることはありません。多くの場合は、注文限度額以内で取引が行われます。購入時は限度額以下で、売却時は限度額以上で取引が行われることが多いということです。

継続して価格を確認するためには、 トレーディングボードをご覧ください。

BullionVaultの取引手数料については、次のセクションで述べます。

FAQsのトップへ

取引手数料及び保管料について

ここで、地金購入時に必要となる取引手数料と保管料を説明します。

  • 取引手数料率は最大0.5%で、取引量が一定量増えるごとに割り引かれ、最小0.05%となります。口座開設から一年の間に7万5千ドル以上の取引が行われた段階で、その取引から割引料率が適用されます。 $5,000の購入における取引手数料 最大:$25 [0.5%], 最小: $2.50 [0.05%] $10,000の購入における取引手数料 最大:$50 [0.5%], 最小:$5 [0.05%] $50,000の購入における取引手数料 最大: $250 [0.5%] 最小: $25 [0.05%] $100,000の購入における取引手数料 最大: $400 [0.4%], 最小: $50 [0.05%] $500,000の購入における取引手数料 最大: $800 [0.16%], 最小: $250 [0.05%] $1mの購入における取引手数料 最大: $1212.50 [0.12%], 最小 $500 [0.05%] 取引手数料率の表を見るには、こちらをクリックください。LBMA金・銀・プラチナ価格(旧ロンドン値決め価格)による注文に関しては、一律0.5%が適用され、日本円、ユーロもしくは英国ポンド建て値決め価格での注文の場合は、為替変換手数料として0.3%が追加されます。 大規模な取引[地金2本以上、銀地金1トン以上、プラチナ地金16キロ単位]の取引においては、希望であれば、直接専門市場で取引いただけます。この場合、市場の状況においては、より良い価格を得ることができる可能性があります。この詳細に関しては、直接BullionVaultへご連絡ください
  • 金地金は、年間0.12%の保管料もお支払いいただきます。これは、8年分でも1%未満となっています。そして、これは保険料も含みます。銀とプラチナ地金の保管料は、年間0.48%となります。 なお、月額最低保管料は、金地金は4ドル、銀とプラチナ地金は8ドルとなっています。

BullionVaultの取り扱い銀行において、電信送金で資金を送金する場合は、送金手数料が発生します。そのため、引き出しの際の送金手数料は、お客様の負担になります。BullionVaultにおいて取引を行う際は、この手数料は発生しませんが、資金を引き出す時にはこの手数料を負担いただきます。この料金は、通常10ドル-30ドルです。

全ての購入、保管に関わる費用を見るためには、ここをクリックください

FAQsのトップへ

BullionVaultが、どのように最適価格を提供するかについて

BullionVaultで地金の取引を行う際、買い手もしくは売り手には3つの利点があります。

まず、BullionVaultは、グッド・ディバリー(Good Delivery)という専門市場で取り扱われている地金のみを扱います。この詳細については、後ほど述べます。

次に、売却時に多くの費用をかけてセキュリティーレベルの高い運送業者を準備する必要がありません。

最後の利点であるの、BullionVaultのマーケットを説明します。

他の地金業者では、顧客は自由な価格競争ができません。それは、顧客は常にこれらの業者とのみ取引をしているためです。そのため、収入源の一つでもあるスプレッドが比較的広く設定されています。

BullionVaultでは、より低額の取引費用で売買を行うことが可能です。それは、顧客同士が直接取引を行うため、お客様を含む顧客が、BullionVaultと共に、購入と売却価格において価格競争を行うためです。これにより市場競争が起こり、自然に買い注文と売り注文のスプレッドが狭まるのです。つまりは、取引価格が下がることとなります。

もし、BullionVaultが、他の業者同様売却価格を1200ドル、購入価格を1250ドルと設定したとします。このようなスプレッド幅は、金貨の取引業者にとっては通常のものです。この場合、地金の投資ですでに4%を失ったことになります

通常の地金市場
買い注文/BID 売り注文/OFFER
$1200 スプレッド(費用): 4% $1250

しかし、BullionVaultにおいては、この4%の費用を減らすため、510ドルで買い注文を行うことが可能です。この買い注文は、トレーディングボードの 最適買い注文として、緑色のボタン上に表示されます。こうして、最適価格としてトレーディングボードに表示されている価格は、お客様の買い注文の1225ドルとなり、売り注文はBullionVaultが出している1250ドルとなります。ここにおけるスプレッドは、半分の2%となります。

BullionVaultのプラットフォームにおいて

BullionVaultのマーケット
買い注文/BID お客様買い注文/BID 売り注文/OFFER
$1200 $1225 スプレッド(費用): 2% $1250

トレーディングボード上の最適価格はお客様の1228ドルとBullionVaultの1250ドルです。これにより、他の顧客のスプレッドも半分の2%となります。

そのため、どのような売り手もこの最適価格で売却するということは、お客様と直接取引を行うということになり、BullionVaultの価格よりも22ドル安い価格で取引を行うということになります。これは、買い手と売り手両者にとって、スプレッド費用の2%を節約したことになります

そして、売り手の顧客がBullionVaultの売却価格に競って、売り注文を1230ドルとしたとします。買い手にとって、BullionVaultより20ドル安い売り注文は最も魅力的なものとなります。この価格は、最適売り注文として、黄色のボタンの上に表示されます。

BullionVaultのマーケット
買い注文/BID お客様買い注文/BID 他の顧客 売り注文 OFFER 売り注文/OFFER
$1200 $1225 スプレッド(費用): 0.2% $1228 $1250

こうして、全ての顧客のスプレッドは1225ドル-1230ドルの0.2%となります。BullionVaultの言い値は削られました。公開された公正な競争は、スプレッド費用を50ドルから3ドルへと削減したのです

BullionVaultにおいては、このようなことが常に起こっています。売り手は買い手に、買い手は売り手に直接価格を表示し、BullionVaultが更に良い価格を付けない限り、顧客同士で取引を行っているのです。その結果、全ての顧客にとって、スプレッド狭まることとなります。BullionVaultにおけるスプレッドは、通常オンスあたり3ドルです。これは、他の業者の4%よりはるかに少ない0.2%となります。これは、取引費用が95%削減されたということになります

BullionVaultでは、全てのユーザーが注文価格を独自に決めることができます。そのために、BullionVaultにおいては、全てのユーザーによって支払われた平均的なスプレッドは0となります

それでは、頻繁に取引を行うことで、スプレッドを取り戻すことを再度見てみましょう。そのためにはこちらをクリックください。BullionVaultは、顧客がプロのトレーダーのように市場に参加し、スプレッドを狭めることを可能としている、世界でも数少ない会社の一つです。これが、弊社システムがこのように多くの顧客によって使われることとなった大きな理由の一つです。

それでは、他の利点についても述べてみましょう。まだ、グッド・デリバリー・バーについて、ご存知なければこちらをご覧ください。

FAQsのトップへ

BullionVault市場の流動性について 

BullionVaultは、限られた地金のみが存在するといった市場を提供しているのではありません。このBullionVaultにおける市場を、専門市場と一般市場の中間に存在するバッファーゾーンだとお考えください。

BullionVaultは、ユーザーの取引のために十分なストックといえる地金数本を常に保管しています。顧客の需要により、そのストックが減ってくると、専門市場で再びこれらの地金を購入し蓄えます。同様に、顧客が売却を多く行った場合は、専門市場へ蓄える必要のなくなった地金を売却します。

しかしながら、BullionVaultの顧客は、専門市場で取引を行う権利も与えられています。このためには、専門市場で取引されている地金の単位で取引をする必要があります。つまりは、少なくとも金地金の場合は2本以上の400トロイオンスのグッド・デリバリー・バーを取引する必要があります。また、銀地金の場合は1トン以上のグッドデリバリバーである必要があり、プラチナ地金の場合は、16キロ以上である必要があります。しかし、この権利を保有しているということは非常に重要です。それは、この市場においてはBullionVaultのみが専門市場へアクセスできる権利を独占していないために、BullionVaultは価格付けを公平にせざるを得なくなるわけです。

この専門市場へのアクセスする権利を顧客が持つことが、実際にどのような意味を持つかを述べます。それでは、BullionVaultの価格が低く設定されているために、小規模の売り手が不利益を受けているとします。大規模な買い手はこの価格で地金を競って買い、専門市場で売却し利益を得ようとすることでしょう。このような大規模な取引を行う顧客の需要は、市場の原理が働き、自然とBullionVaultの市場価格を専門市場価格に引き上げることとなります。

同様に、BullionVaultの価格が高く設定されているために、小規模買い手が不利益を受けているとします。大規模な売り手は、この価格で地金を競って売り、専門市場へアクセスする権利を利用して安い地金を購入し、利益を得ようとすることでしょう。ここでも、市場の原理が働き、専門市場とBullionVault市場の価格は近づくこととなるのです。

これは、大規模な取引を行う顧客のみが利益を得ることができる不公平なものと見えるかも知れません。しかしながら、公平に構築されたBullionVaultのような市場においては、実際には二つの市場間の差から利益を得られる可能性は、二つの市場価格を効果的に近づけることとなるのです。そのため、このような価格の差は実際には起こらないわけです。

こうして、BullionVaultにおいては、常に専門市場の価格が忠実に反映されているのです。

FAQsのトップへ

なぜBullionVault価格がスポット価格より高いことがあるのか

BullionVaultで購入、保管される地金は、グッド・デリバリー・バーの形で、選択した保管場所で、地金専門保管会社によってすでに保管されています。

これは、全世界の市場で値付けられている金価格を使った取引とは異なる形式の金取引です。全世界の金のスポット価格は、消費寄託の取引に基づいて設定されています。このスポット市場の買い手は、現物地金の引渡しを受ける際は、12.4kg(もしくはそれ以下)の地金に製造する費用、配送量などの追加費用を支払う必要があります。それはこのスポット価格は、売り手の保管場所に専門市場標準の12.4kgの地金を受け取りに来るという取引方法に基づいて値付けられているためです。

地金配送業者は売り手と買い手双方の保管会社によって認証されていなければなりません。この配送手続きが認証されたものであることは、地金のインテグリティーを継続するために必要であるためです。地金現物の配送は警備を厳重に注意深くする必要があるために、小規模の配送であっても準備の手間と高い費用が必要です。

BullionVaultにおいては、地金の現物はすでに製造され、認証された保管業者の保管場所に蓄えられています。そして、その取引量に関わらずそのための費用は全て価格に含まれているのです

BullionVaultにおける地金はスポット価格で提供される地金と同様に実際の配送が含まれています。そのため、消費預託の地金のように信用リスク、追加の製造費用や配送費用がありません。だからこそ、スポット価格の地金より多少価値があるものと考えられているわけです。この価値は、売却時に再度認識されることでしょう。それは、すでに配送されている地金であるために、買い手がスポット価格より高い値段を支払うことからもお分かりになります。このようにしてBullionVaultでは、取引時に買い手と売り手双方が、決済時に追加の費用無く、確実に存在する地金の所有権を取引できるという利益を享受しているのです。

FAQsトップへ

金について知るためには

金についての様々な情報はウェブサイト上で得ることができます。まずは、弊社の市場分析及びニュースのサイト GoldNewsをご覧ください。

また、無料の金に関する情報サイトの www.galmarley.comもご覧ください。ここでは、金に関するいくつかの独立したサイトの解説付きリンクページを見ることもできます。

Galmarleyサイトは、BullionVaultの所有者によって作成されています。しかしながら、リンクページに掲載されているウェブサイトは独立したものです。

FAQsのトップへ