よくある質問/概要/ステップ・バイ・ステップ・ガイド

FAQs/保管について

Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitについて

Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitは、独立した地金専門の保管業者です。そして、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)が認可している輸送会社でもあります。ブリオンボールトによって保管業者として選ばれ、ブリオンボールトの金、銀、プラチナの保管を行っています。

Loomis InternationalとBrink'sは、BullionVaultからは独立した、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)で認証されている、BullionVaultの地金を取り扱う保管業者です。

Loomis Internationalは、2015年3月にVia Mat Internationalという名前から変更になりました。世界の地金保管及び輸送業者の中でも有数の会社として、南北アメリカ、欧州、極東で事業を展開しています。本拠地を置くスイスにおいては、保管及び輸送業界で主要企業となっています。その信頼度ゆえから、スイスの中央銀行からスイス国内の様々な銀行の支店への紙幣運搬業務を委託されています。

Loomis Internationalについて、さらに詳細をお知りになりたければ、そのウェブサイトをご覧ください。

Brink'sは、バージニア州リッチモンドに拠点を持ち、銀行、小売業者、その他政府系機関を顧客とし、セキュリティー関係のサービスを提供しています。そのサービスとは、厳重な装備車両による配送、現金輸送、保管業務などです。そして、100カ国以上で、7万人の従業員が働いています。

Brinksについて、さらに詳細をお知りになりたければ、そのウェブサイトをご覧ください。

Malca-Amitは、イスラエルのテルアビブに1963年に設立され、その本社は現在香港に置かれています。そして、世界の保管、輸送業務の有数の会社として、世界の8か所で保管場所を運営しています。

Malca-Amitについて、さらに詳細をお知りになりたければ ウェブサイトをご覧ください。

顧客の地金は、BullionVaultの保管運営業者の高いセキュリティー設備によって守られています。そして、これらは外部の保険会社によって補償されています。個人による保管で、このように高いレベルでの保管を、BullionVaultの保管料に含まれている少額の保険料で行うことは容易ではありません。

FAQsのトップへ

地金が保管場所にあることの証明について

保管場所運営会社は、BullionVaultのために地金を保管していることを証明するために、日々地金リストを提供します。これらのリストは、それぞれの地金の保管場所とその純金含有量で表示されています。

この地金リストを、弊社独自の地金リストとともに、日々BullionVaultウェブサイトで公表しています。その際、それぞれの顧客名は、顧客のみが知るパブリックニックネームで個人名を出すことなく表示されています。

ここで、ご自身の保有している地金を確認でき、そのリストの地金合計と第三者機関であるViaMatで出された地金リストの合計を照らし合わせることができます。これら全ては、口座登録を必要とせず、ディリーレポート上で一般に公表されています。ディリーレポートのお客様の口座残高を確認し、地金リストと照らし合わせる 手順は、ここでご覧いただけます。

年間を通じて日々それぞれの顧客の残高を自動で簡単に確認できるディリーレポートのページは、RSSフィードでも入手できます。

FAQsのトップへ

保管されている地金をBullionVaultが引き出すことを止めることができるかについて

BullionVaultの経営者は、保管場所から地金を引き出す権限を持っています。

しかしながら、この権限は注意深く制限されています。

それは、公的、私的な2つの制限です。公的な制限とは、下記のような方法で地金の引き出しを隠すことができないように、地金の引き出しを常に公にしていることです。

  1. BullionVaultが、地金を引き出す際は、その正式な指示は保管場所運営会社へ2日前に行われなければなりません。そして、その予告はウェブサイトのフロントページ上で行われます。その際、引き出す顧客のパブリックニックネームも表示されます。これにより、BullionVaultの顧客は必要であればディリーレポート上で、その顧客が引き出すために十分な地金を持ち合わせているかを確認することができます。
  2. 保管場所運営会社もこの確認を怠りません。弊社とBullionVaultが交わしている保管契約においては、引き出しを止める権利が保管場所運営会社に与えられているため、もし十分な地金をその公表された顧客が持ち合わせていなければ、保管運営会社は引き出しに応じないようになっています。
  3. それに加えて、保管契約上には、保管運営会社は、弊社によって行える一日の引き出し量を保管料全体の5%以内に制限する権利も与えられています。これには、保管場所間での移動の制限は含まれていません。そのため、何らかの国際的な危機を理由に、多くの顧客が地金の保管場所を移動することを希望した場合、BullionVaultがその地金の保管場所を移動することは可能となっています。

BullionVault内の私的な制限は公にされていません。この制限は、引き出しをするためには複数の企業の複数の責任者によって承認を受けなければならないというものです。これにより、BullionVaultの従業員による詐欺行為は不可能なものとなります。

FAQsのトップへ

地金にかけられている保険について

保管場所運営会社のセキュリティーレベルの高さは十分に理解できるものであるため、地金を個人で保管するのとは比べ物にならないほど、保険の費用は低く抑えることができます。そして、BullionVaultの顧客はその恩恵を受けることができるのです。

BullionVaultは、保管場所運営会社によってかけられている保険が、BullionVaultが顧客のために保管している地金総額と少なくとも同等なレベルの補償が可能であるように手配する責任があります。

BullionVaultは、地金評価額の1.5倍までの保険を24時間以内にかけることを要求できます。

また、この保険の内容を証明する書面を受領する権利があり、BullionVaultウェブサイトで公表することが許されています。

この 保険を証明する書面はこちらでご覧いただけます。

所有されている地金の保険料は、年間保管料0.12%に含まれています。これは、8年間でも所有地金評価額の1%未満となっています。

FAQsのトップへ

Loomis InternationalもしくはBrink'sもしくはMalca-AmitとBullionVaultの関係について

Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitは、BullionVaultにサービスを提供し、BullionVaultは、Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitの顧客です。そのため、この二つのビジネスは経営及び資本上のつながりはなく、お互いに独立した会社です。

この関係を維持することによって、Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitが公表する地金リストがBullionVaultの影響を受けない公正なものとなり、さらには日々公表されるディリーレポートの信頼度の高さが理解いただけることと考えます。

独立した企業であるLoomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitは、BullionVaultのサービスを特別に推奨することなく、他の地金を保管している顧客と同様にBullionVaultと取引を行っています。

しかしながら、Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitは地金リストに明記されている地金の専門保管業務に責任を負っています。

そのため、Loomis Internationalは、そのLondon支店と、スイスと米国のLoomisグループの関連会社によって、金、銀、プラチナ関連の受領報告書、地金の集荷、配送、保管、保険業務一般を、それぞれの地金専門市場の基準に沿って行うことをBullionVaultに保証します。

Brink's Global Services Ltdは、そのLondon支店、その他のグループ会社によって、金、銀、プラチナ関連の受領報告書、地金の集荷、配送、保管、保険業務一般を、それぞれの地金専門市場の基準に沿って行うことをBullionVaultに保証します。

Malca-Amitは、ロンドンと他の地域にもあるそのグループ関連会社によって、金、銀、プラチナ関連の受領報告書、地金の集荷、配送、保管、保険業務一般を、それぞれの地金専門市場の基準に沿って行うことをBullionVaultに保証します。

BullionVaultとその顧客は、Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitが地金の保管者として、その専門知識と経験をもとに注意深く業務を行うものと考えます。そして、Loomis InternationalとBrink'sとMalca-Amitはその責任を認識し、高い基準でこれらの業務を行うことを約束しています。

FAQsのトップへ

保管場所運営会社が地金の品質を保証するかについて

保管場所運営会社は地金の品質を保証しません。しかしながら、それぞれの専門地金市場で保管場所運営会社によって配送された地金は、 「グッド・デリバリー」というスティタスであるために信頼の置けるものです。その インテグリティーの継続は、継続した専門業者による保管によって可能となり、それがゆえに根本的な地金の品質の保証は、その地金をこの専門市場に持ち込んだ会社者の責任となります。

しかしながら、地金専門市場及び地金所有者はこの地金の品質を確認することができます。そのため、保管場所運営会社との契約において、BullionVaultは48時間前に通告することにより、独立した試金業者を保管場所へ送り、品質確認をすることができます。この試金業者は、地金保管場所内で様々な地金の分析を行います。これにより、地金の品質への信頼度がさらに高まることとなります。

非常に少ない可能性ではありますが、もし金含有量が公表されている地金リストと異なる場合は、保管場所運営会社の責任ではなく、インテグリティーの継続が何らかの理由で機能していなかったとのことです。そのため、BullionVaultがその責任を負います。しかしながら、BullionVaultは、専門地金市場における取引企業が'インテグリティーの継続’が機能し続けるようにお互いを規制しあうことに頼らざるを得ません。この市場の全ての企業は、市場での自身の評判はもちろんのこと、精錬業者を含むその市場の評価を保ち続けるために、先のような場合は、BullionVaultのような顧客が決して損失を抱えることなく解決するようにあらゆる努力を行います。しかしながら、先の全ての試みが何らかの理由で十分ではなく、品質が劣る地金が保管されているものの中にあった場合は、その損失を埋め合わせるためにBullionVaultの資産が使われます。

BullionVaultの資産は、これらの保証を十分に行うことができるものであることをお約束します。

FAQsのトップへ

購入後に地金はどのように保管場所へ配送されるのかについて

BullionValutのトレーディングボードで購入された地金は、購入時にはすでにご希望の保管場所に保管されています。そのため、地金の配送は必要ありません。

購入時には購入代金がBullionVaultの顧客口座に入金されていなければなりません。同様に、BullionVaultのトレーディリングボードで地金を売却をする場合は、地金を保管場所に保有している必要があります。

これにより、取引決済費用を大きく減らすことができ、これがBullionVaultにおける取引手数料が非常に低い主要な理由の一つでもあるのです。配送は通常一度行われ、BullionVaultによって支払いが行われます。その後地金は、所有者が変わることはありますが、保管場所からは移動することはないのです。

LBMA金・銀・プラチナ価格(旧ロンドン値決め価格)の注文においては、その決済のために2営業日を要します。これは、専門使用から保管場所へ地金を配送するために必要な日数であるためです。

保管場所へ地金がどのように保管場所へ配送・保管されるかは、 こちらをご覧ください。

FAQsのトップへ

購入する地金は信託財産として取り扱われるのかについて

BullionVaultにおいては、購入する地金は明確にお客様の所有物であり、上場投資信託のような信託財産、先物、金鉱債などではありません。

そのため、BullionVaultは、 消費寄託扱いの地金ではないことを明確にしています。BullionVaultは、現物地金を顧客のために保管します。

消費寄託の地金でないとしても、信託財産扱いとすることで所有権が明確でないことが多くあります。このような場合、多くは所有権は信託に与えられ、信託の受益者に所有権はありません。

BullionVaultにおける地金は、信託財産ではありません。弊社 利用規約においては、顧客は BullionVaultを所有の地金の保管を法的に手配をする者として任命したと明記されています。現代においては一般的ではない取り決めですが、ぜひ「よくある質問」の中にある 寄託(bailments)を一読されることをお勧めします。

専門保管業者に保管を委託した上での地金の直接の所有権を持つことは、費用やセキュリティーの点からも最良の地金所有方法だと考えます。

FAQsのトップへ

なぜ地金が銀行で保管されていないかについて

これに関しては、よくある質問(FAQ)のセキュリティーの中で説明されています。詳細は こちらをご覧ください。.

FAQsのトップへ