よくある質問/概要/ステップ・バイ・ステップ・ガイド

注文期間の設定

注文期間設定スクリーンは、注文詳細スクリーンの下にあります。 

通常の注文では、初期設定の「限定期間なし」を利用します。それは、その他の設定は、即座に成立しない注文の詳細設定であるためです。  初期設定「限定期間なし」は、注文が成立される可能性が最も高い設定です。

取引期間選択肢は、次のようなものがあります。 

限定期間なし(初期設定)

この設定での注文は、出された段階で可能な限り成立します。そして成立しなかった部分の注文は、全て成立するまで、もしくはユーザーによって取消されるまでトレーディングボードに留まります。そのために、この注文は「GCT(good till cancelled - 取消されるまで有効)」とも呼ばれます。 

即座に取引

これは、即座に成立できる注文を実行し、未成立の注文部分をトレーディングボードへ出すことなく取消す設定です。 この設定は、資金の 利用可能額 が、未成立の注文を成立させるために留保されるのを防ぎます。

全てを取引/全てを取消

この設定は、注文の全てを成立させるか、取消しをします。そのため、注文が部分成立することはありません。また、トレーディングボードに注文が出ることもありません。

限定期間を設定

最後の選択肢は、「限定期間なし」と同様に注文は取り扱われますが、ここでは限定期間をつけます。そのため、この期間後未成立の注文がある場合は、この注文はトレーディングボードから取り除かれます。 そのために、この注文は「GTDH(good till date hour - 限定日時まで有効)」とも呼ばれます。 

この設定を選択した場合、この初期設定は注文を入力した日となります。 しかしながら、日付を指定する場合は、表示されたカレンダー上で希望の日をクリックすると、その日付が入力されます。 この際、BullionVaultの設定画面で設定されている 希望の時間帯 が間違いないかをご確認ください。


© BullionVault Ltd