よくある質問/概要/ステップ・バイ・ステップ・ガイド

シンガポール保管場所

ブリオンボールトで購入した地金はどこで保管されていますか?

シンガポールにある金の保管場所は、弊社に代わって世界でも最も大規模な貴金属専門保管業者であるBrink'sによって運営されています。そして、銀の保管場所はLoomis Internationalによって運営されています。弊社の保管運営会社のスタッフのみが、ブリオンボールトの地金を取り扱います。

Brink'sLoomis Internationalのシンガポール保管場所の一部は、ブリオンボールトの顧客のために取り置かれています。そして、ここに地金は保管されています。

シンガポール保管場所は、シンガポールの法律に準拠しています。

シンガポールにおいては、金地金はどのような形態ですか?

シンガポール保管場所には、ロンドンのグッドデリバリーバーの形態である、400トロイオンス(12.4kg)の地金のみが保管されています。この地金は、少なくとも99.5%の純度で精錬されています。ブリオンボールトの顧客の残高は、その重量に純度を掛け合わせ、純度100%として表示されています。

これらの金地金は、シンガポール地金市場で認められているものです。

シンガポールにおいては、銀地金はどのような形態ですか?

シンガポール保管場所には、ロンドンのグッドデリバリーバーの形態である、1000トロイオンス(31.1kg)の地金のみが保管されています。この地金は、少なくとも99.9%の純度で、ブリオンボールトの顧客の残高は、地金専門市場で標準として認められている、その重量の総量で、キログラムとグラムで表示されています。

これらの銀地金は、シンガポール地金市場で認められているものです。

シンガポールの保管場所が他と異なる点は何ですか?

シンガポールは、アジアの主要な取引の中心地とならんとしています。マレーシアの南に位置し、インド洋と太平洋を結ぶマラッカ海峡に近く、この共和国は、民主主義の政府、所有権の認識、低い税金などからも、ビジネスへの理解が深いことで知られています。

シンガポールの犯罪率は低く、その国民総生産は世界で3位と、その富裕率の割合は世界でも最も高くなっています。シンガポール政府は、国外に資産を多く持ち、毎年健全な財政を築いています。

金の世界2大消費国である中国とインドの中間に位置し、シンガポール港は、コンテナ貨物取扱量では世界でもトップレベルです。多くの地金保管業者は、シンガポール当局が経済的に補助し、2010年に最新の技術で完成した港を、シンガポールフリーポート機能とみなしています。この高いセキュリティーを誇る、免税の地域である、チャンギ空港にも近い場所に、Brink'sは、ブリオンボールトの顧客が保有する現物地金を保管しています。 取引手数料と保管料は、他のブリオンボールト保管場所と同じです。シンガポール保管場所での地金取引も24時間行うことができます。


© BullionVault Ltd