よくある質問/概要/ステップ・バイ・ステップ・ガイド

BullionVault口座所有者の死亡時について

不慮の事態に備えるために

不慮の事態に備えて、いくつかの準備をすることを考慮ください。

BullionVault口座の名前と住所が死亡通知書と同じものであるように設定ください。個人の口座である場合は、口座名はフルネームで設定されることをお勧めします。そして、最も重要なのは、これらの名前が接続銀行口座名と同じであることです。 死亡通知書、BullionVault口座名、そして接続銀行口座名が異なることで、遺産管理人にとって様々な問題及び費用が発生することをご理解ください。

不慮の事態には、遺産管理人がBullionVaultの印刷された月次報告書、もしくは地金の所有を証明する書類が他の投資物件の記録と同様に入手できるように準備されることをお勧めします。その書類には、弊社 問い合わせ先を含めることもお忘れのないようお願いいたします。

死亡後の手続きについて

ステップ1 - 死亡通知

遺産管理人は、可能な限り早い段階でこの通知を行うよう手配ください。

死亡通知を受領次第、BullionVaultで登録されてあるEメールアドレス、住所、電話番号を使い、その通知内容を確認します。また、すでに不慮の事態に連絡をすべき人が明確である場合(Expression of Wishを受領している場合)は、その人に連絡をします。

受領した死亡通知が正しいものではないと疑う理由がない限りは、7日以内に死亡通知手続きを開始します。

ステップ2 - 書類の提出について

遺産管理人は、財産に適した管轄区域で必要とされる関連書類を弊社へ送付するように求められます。通常遺言書や死亡後に作成される公的書類には、遺産管理人の名前が記載されており、これらの書類には正式な発行機関である裁判所の印鑑が押印されています。これらの書類と死亡診断書は、弊社へ送付されます。

ステップ3 - 法的手順

死亡場所、お持ちの国籍及び市民権により、弊社の弁護士へ助言を求めることもあります。この弁護士事務所は、国際間の遺産処理を専門に行う組織に属しています。 そのため、もし関連地域の弁護士がいない場合も、この組織からの紹介を受けることが可能です。

遺産管理人は、遺産がある地域の法に従い、関連の書類を弊社宛に送付いただく必要があります。通常遺産管理人の名は、遺書、死亡後作成された公的書類、また裁判所等の公式機関が発行した書類に明記されているはずです。これらの書類と死亡届けを送付いただくことになります。

弊社では、これらの書類の原本をコピーさせていただき、この原本を弊社弁護士へ送り、この件に関する必要な確認作業、その結果顧客遺産管理人からBullionVault口座の清算に関する指示を受けるために必要な権限が得られるよう依頼します。そのため、弊社弁護士は、これらの書類の合法性とその書類が完備されていることを、関連地域の法律に従って確認をします。

弊社弁護士より、遺産管理人としてBullionVault口座の清算に関する指示を出せる人物が確認でき次第、この口座名を"Estate of decd.(所有者死亡口座)"と変更します。

ステップ4 - 依頼書書式

遺産管理人は、下記のように依頼書をご用意ください。

Your administrators' names (遺産管理人名),

Addresses (住所),

and contact details (電話番号他)

Manager (法務担当者)

BullionVault

BullionVault Username (ユーザーネーム): ....................

Dear Sir(関係者各位),

Regarding the Estate of ......................... please accept this instruction to sell all gold held in the above account, and wire the (US Dollar/Sterling/Euro*) denominated proceeds to:

(.........................の資産に関して、ここで指示されるように先の口座で所有する全ての地金を売却し、(米国ドル/英国ポンド/ユーロ*)建て売却資金を送金してください。

Bank name (銀行名)
Branch/routing code (支店番号)
Bank account number (口座番号)
SWIFT BIC (SWIFT番号)
IBAN (IBAN番号)

I authorize the deduction of legal and other expenses to the extent that they do not exceed 1% of the value of the account, or $500, (whichever is the larger) without my prior approval.

先のBullionVault口座を清算するために必要な手続き料として、この口座の価値の1%、もしくは500ポンドを超えない金額を、事前に承認を受けることなく差し引く権限を与えます。

Signed (署名)
Print (氏名)
Date (日付)

*Delete as applicable. (必要のない通貨を削除ください。)

郵送いただく住所に関しては、問い合わせをご確認ください。

重要 死亡に関する手続きがその地域の法に従って行われることが明確になった段階で、BullionVaultは、遺産管理人からの指示を受ける権限を与えられます。ここで、先の書類の署名者は、この遺産管理人として別途本人確認手続きをすることが必要となります。通常は、先の手紙を公証人もしくは弁護士へパスポートと共にお持ちいただき、この手続きを行います。ここで、公証人もしくは弁護士は、弊社がこの手紙についての問い合わせをするための連絡先も記入した上で、先の手紙に署名もしくは捺印し、本人確認及び手紙がこの人物によって書かれたことを証明する裏書を行います。先を行った後、遺産管理人はこの手紙を弊社宛まで書留郵送します。

ステップ5 - 地金の売却

この依頼書を受領し、確認した段階で、BullionVaultは LBMA価格による注文で、金・銀・プラチナ地金の売却を行います。これらの注文は、金の場合は午後3時、銀の場合は正午、プラチナの場合は午後2時に決定し、その後ロンドン貴金属市場協会(LBMA)のサイトで同日午前0時に公表されます。これらの注文決は、通常売却依頼を受領後の翌営業日に行われます。このロンドン金・銀・プラチナLBMA価格は、国際的に認められ、地金の標準価格として認められています。売却金は注文提出後2営業日にブリオンボールト口座に入金され、引き出しが可能となります。

ステップ6 - 口座残金の送金

先の金地金の売却の決済から21日以内にBullionVaultは、この口座残金を依頼書に明記されている銀行口座への銀行送金を行います。

料金

BullionVaultは口座清算手続き料金として、次の2種類の料金を請求します。

  1. 通常のBullionVault料金
    • 取引き手数料 BullionVaultは、通常の料金表に従って、売却における取引き手数料を請求します。
    • 保管料 BullionVaultは、通常の料金表に従い未払いの保管料を口座残高から差し引きます。
    • 送金手数料 BullionVaultは、通常の料金表に従い送金手数料を口座残高から差し引きます。
  2. 口座清算に必要となる特別料金
    • 法務費用はその実費を口座残高から差し引きます。
    • BullionVaultは、公表されている料金表に従い手続きに要した時間を請求し、口座残高から差し引く権利を保有しています。
    • BullionVaultは、この口座に関わる他の企業から請求された費用を差し引く権利を保有しています。

先のBullionVault口座を清算するために必要となる特別料金は、弊社からの説明及び遺産管理人の承認なく、この口座の価値の1%、もしくは500ポンドを超えることはありません。