よくある質問/概要/ステップ・バイ・ステップ・ガイド

BullionVaultのAPI利用規約

XMLインターフェイスは、保証及びサポートなく提供されます。BullionVaultもまた、このインターフェイスを利用します。そのために、これが正確で安定したものであるべきこととなります。しかしながら、BullionVaultは、そのインターフェイスの安定性と、それが提供する情報の正確さを保証するものではありません。

XMLのAPIを利用することで、顧客はどのような理由においても、経済的損失に制限されない、これら全てのリスクを受任したこととなります。

もし、顧客が第三者のためにアプリケーションもしくはインターフェイスを開発する場合は、下記に従う必要があります。

(i)もし、顧客がBullionVault、もしくはBVの名前をアプリケーションに使用する場合は、Unofficial(非公式)という言葉を必ず追記しなければなりません。(例 UnofficialBVClientPro)

(ii)アプリケーションの説明書きには、「このアプリケーションは、BullionVaultに認められているもの、もしくは関係しているものではありません。」という文章を加える必要があります。

(iii)そのログインページには、「このアプリケーションは、BullionVaultに認められているもの、もしくは関係しているものではありません。」という文章が明確に記載されていなければなりません。

もし、自動取引システムを開発する必要がある場合は、下記に従う必要があります。

  • 顧客ロボットによって出される購入及び売却のための注文価格は、(取引をしている通貨に応じて)10ユーロ、10ポンド、10ドル、1000円の倍数であるように制限する。

どのような場合においても、下記に従う必要があります。

  • システムのポーリングは、4秒に1度以上のものでない、適当な制限を持つこと。

BullionVaultは、下記の場合、顧客に費用を請求し、使用を停止する権利を保有します。

  • システムの能力を過大に使用している場合
  • もしくは、取引において、他の顧客に対し不公平な方法を行っている場合

BullionVaultは、将来この規約を変更する権利を保有します。


© BullionVault Ltd