金市場ニュース

金価格暴落: 4つのポイントで分析と解説

先週は金価格は30年来の暴落となりました。これに至る状況を見た上で、過去の例を振り返り、今後の市場について考えるために、4つのポイントに絞って、ブリオンボールトリサーチ部門がビデオでまとめています。

 

 

2013年は、金と銀の投資家にとっては輝かしい年とは言えないようです。それは、キプロス問題など、ユーロ圏で新たな懸念が浮上し、しかも日銀を含む主要中央銀行によって通貨安を引き起こす量的緩和が引き続き行なわれているにもかかわらずにです。

それでは、この続きはビデオでご覧ください。

******************

資産保護のために金の購入をお考えですか。ワールドゴールドカウンシルが資本参加をし、一般投資家へそのサービスを推薦している、オンライン金取引において世界一の実績を持つブリオンボールトでは、日本のお客様に資産の地政学的分散投資を可能とするスイス、英国、米国、シンガポールでの金保管サービスを提供しています。

ブリオンボールト社のリサーチ部門は、オンライン金取引所有サービスを提供する世界有数の英国企業ブリオンボールトの、リサーチ・ダイレクターのエィドリアン・アッシュ、日本市場担当ホワイトハウス佐藤敦子を含む国際市場担当者によって構成されています。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース