金市場ニュース

今週の金価格動向のまとめ(2012年10月22日~10月26日)

今週の金価格動向のまとめ

2012年10月22日の週の金価格の動向とその背景、また市場ニュースをビデオでお届けいたします。

 

 

今週金価格はトロイオンスあたり1700ドルの底値を2度試し戻すこととなりました。

昨日金曜日の金価格は、PM Fix価格がトロイオンスあたり1716ドルと先週同価格から1.2%下げて終えています。これにより金価格は3週続けての下げとなります。

火曜日、金価格は1705ドルまで大きく下げることとなりました。これは、米国主要製造業が相次いで業績見通しを下げたことなどから、株式市場では業績懸念が強まり売りが膨らみ、市場でリスクオフムードが広まり、商品全般が売られると共に、金も売られたためです。

それでは、この続きはビデオでご覧下さい。

**************

ホワイトハウス佐藤敦子は、オンライン金地金取引・所有サービスを一般投資家へ提供する、世界でも有数の英国企業ブリオンボールトの日本市場の責任者として、セールス、マーケティング及び顧客サポート全般を行うと共に、市場分析ページの記事執筆および編集を担当。 現職以前には、英国大手金融ソフトウェア会社の日本支社で、マーケティングマネージャーとして、金融派生商品取引のためのフロント及びバックオフィスソフトウェアのセールス及びマーケティングを統括。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース