金市場ニュース

主要経済指標(8月19日~8月23日)

主要経済指標(8月19日~8月23日)

経済指標の解説は表の下をご覧ください。

 

日付 内容 前回(修正値) 予想 結果
18日 日本 7月貿易収支 -1808億円(-1823億円) -7735億円 -1兆240億円
21日 米国 7月中古住宅販売件数

5.08百万件(5.06百万件)

 

5.1百万件 5.39百万件
  米国 FOMC議事録(7月30、31日) 要旨は下記を参照    
22日 中国 7月HSBC製造業PMI 47.7 48.3 50.1
  ドイツ 8月PMI製造業 50.7 51.1 52.0
  ドイツ 8月PMIサービス業 51.3 51.7 52.4
  ユーロ圏 8月PMI製造業 50.3 50.6 51.3
  ユーロ圏 8月サービス業 49.8 50.2 51.0
  米国 8・17までの週の新規失業保険申請件数 32万件(32.3万件) 32.2万件 33.6万件
23日 ドイツ 第2四半期GDP(前期比) 0.0% 0.7% 0.7%
  英国 第2四半期GDP(前期比) -0.3% 0.6% 0.7%
  英国 第2四半期GDP(前年比) 0.3% 1.4% 1.5%
  ユーロ圏 消費者信頼感指数 -17.4 -16.5 -15.6
  米国 7月新築住宅販売件数 49.7万件(45.5万件) 48.5万件 39.4万件
  米国 ジャクソンホールシンポジウム 要旨は下記を参照    

日本時間19日発表の7月の貿易収支は、1兆240億円の赤字だった。赤字は13カ月連続。7月としては前年(5286億円の赤字)を上回り、比較できる1979年以降で最大となった。

21日発表のFOMC議事録の要旨は下記の通り。

  • 議長が提示した緩和縮小に幅広い支持
  • 数人のメンバーが慎重な姿勢を訴えるも、一方で早期縮小の支持もある
  • 投票権を持つ12人の委員のほぼ全員が、刺激策の変更はまだ適切ではないとの見方を示した。

23日と24日に行なわれた米カンザスシティー連銀主催のジャクソンホール・シンポジウムでは、世界的に超金融緩和策が見直される中、新興国市場は大規模な資金流出に対する防御が十分でなく、世界的な金融の安定がリスクにさらされているとの認識が示された。

***********************

金の購入または銀の購入をお考えですか。英国女王賞を受賞したオンライン金取引において世界一の実績を持つ、BullionVaultをお試しください。

BullionVaultでは、弊社サービスをご紹介いただいた方へ成功報酬をお支払いする、アフェリエイト・プログラムをご用意しています。ご興味がありましたら、こちらをご覧ください。

ブリオンボールト社のリサーチ部門は、オンライン金取引所有サービスを提供する世界有数の英国企業ブリオンボールトの、リサーチ・ダイレクターのエィドリアン・アッシュ、日本市場担当ホワイトハウス佐藤敦子を含む国際市場担当者によって構成されています。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース