金市場ニュース

ジム・ロジャーズの投資の基本ルールについて

「まずは学ぶことです。そして、金や銀のような現物資産を選択するのです。しかし、まず....」

ブリオンボールト米国市場開発責任者のミゲル・ペレス-サンタイアが著名投資家ジム・ロジャーズへインタビューを今週行ない、ここでまとめています。

ジム・ロジャーズへの質問を寄せたブリオンボールトの顧客に代わり、2014年を目前に、どのようにポートフォリオを築き、守るべきかを尋ねました。

「全ての人々は、彼ら自身でその決定をするべきです。」とジム・ロジャーズは答え、米国と他の国々の投資家へ、まずは学ぶことを呼びかけています。

「もし、金をどのように書くのかを知らなければ、金を所有する前にまず金について学ぶべきです。もし、欧州がどこにあるかを地図上で指すことができないのであれば、欧州関連の投資を行なう前に、欧州について知るべきです。」

そして、「このように学んだ後に、何をすべきかを知りえるのです。」とジム・ロジャーズ氏は述べた後に、「基本のルールは、自国外に資産の一部を保有するということです。」と語っています。

New York Market Live」番組のインタビューで、今週水曜日にジム・ロジャーズ氏は、その基本ルールについて次のように説明しています。

「全ての人々は彼らの資産の一部を自国外で保有すべきです。それは、どのような国に住んでいようとも、保険として準備すべきなのです。」

「全ての人々は、生命保険、火災保険、健康保険、自動車保険を持っているはずです。そして、健康保険を使うことがないように健康であり続けることを祈ってもいるはずです。それによって、保険料が掛け捨てとなってしまったとしても。自国外で資産を保有するというのは、まさにこれなのです。この資産を使うような状況が起こらないことを祈りながらも、準備をすべきなのです。それは、全ての国が、何れ経済危機を起こす可能性を持っているためです。」

「そして、全ての人々は現物資産を保有すべきです。(国外に保有することは)良いセーフガード(防御措置)となります。それが、金、銀、農場、サイロ一杯の米などと、どのようなセーフガード(防御装置)を準備したとしても、全ての人々は、経済危機を乗り越えることが可能な資産を保有すべきです。」

全ての人が農場、もしくはサイロ一杯の米を持てるわけではありません。それでは、ジム・ロジャーズ氏は銀投資を金投資と比較してどのように考えているのでしょうか。

「もし私が、金と銀のどちらかを今買わなければならないのであれば、銀を購入するでしょう。それは、銀が金よりも大きく価格を下げたためです。金は史上最高値から30-35%下げています。しかし、銀は60%下げているのです。そのため、歴史的な価格を基にしても、銀を所有することを選択するでしょう。」

しかしながら、ジム・ロジャーズ氏は、次の点を強調しました。「私は、どちらも現在購入することはありません。(それは、)私は既に保有しているためです。私は、所有している金の一部をヘッジしています。しかし、銀はしていません。それは、銀は既に価格を大きく下げてしまっているためです。」そして、次のように続けました。

「しかし、だからと言って銀が(これ以上)下げないといっているわけではありません。」

「もし、金が1000ドルや950ドルまで下げたならば、(これはあくまで仮定であることをロジャーズ氏は強調した上で、)銀は更に下げることとなるでしょう。」

それでは、ジム・ロジャーズ氏は銀と金投資を現在行なうのでしょうか?

「もし、これらが更に下げたのであれば、私は購入をするに十分な賢明な投資家であると考えます。」

このジム・ロジャーズ氏へのインタビュー(英語)全文をお聞きになりたい場合は、New York Markets Liveサイトをご利用ください。

Miguel Perez-Santallaは、世界最大のオンライン金現物投資サービスを提供するブリオンボールトの米国市場開発責任者である。個人投資家の代弁者であり、メディアのコメンティターやセミナーのスピーカーとしても活躍。現職に至る前に、米国の主要コインディーラーや国際的規模の精錬会社、Heraeusで勤め、貴金属業界に30年以上従事した経験を持つ。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース