金市場ニュース

金投資家インデックスが10月に過去6ヵ月で最高水準へ

金投資家インデックスは、個人投資家が、金価格が安定する中金売却を減らしたことを示しました。

ブリオンボールトの多くの顧客は、10月に金の購入を新たに始めるか、先月9月から保有量を増加させています。ブリオンボールトのリサーチ主任エィドリアン・アッシュは、金投資家インデックスの10月数値をここで解説しています。

金投資家インデックスを過去6ヵ月の最高水準へ押し上げたのは、売却者数が10月に15%減少したことからでした。
 

ブリオンボールト全体としては、10月に金購入者数は、金売却者を2対1の割合で上回りました。

オンラインでの金・銀現物投資サービスにおいては世界最大のブリオンボールトの金投資家インデックスは、月間の金購入量が売却量を上回った顧客数と、金売却量が購入量を上回った売却者数のバランスを計り、その月の個人投資家の金投資への傾向を表しています。そして、10月の数値は54.3と、9月の53.0を上回りました。

金投資家インデックスは、2011年9月に71.7と最高を記録し、この数値が50.0の場合は購入者数と売却者数のバランスが完璧に一致したことを意味します。

もちろん、世界の株価が過去5年で最高を記録する中、金価格が下げるのは当然と言えるでしょう。平均月間金価格は、過去12ヵ月中10ヶ月下げています。これは、2001年の初旬に始まった強気市場では見られないことでした。

しかし、米国における債務上限引き上げの解決が、先送りされた一時的なものとなったことは、財政問題や量的緩和を長期的観点で打開するという意志がないことを明らかとしました。そのため、10月の金価格の下げは、低い費用で金を購入し、これらの危機から資産を保全する機会を個人投資家に与えることとなったのです。

*******************

資産保護のために金の購入をお考えですか。ワールドゴールドカウンシルが資本参加をしている、オンライン金取引において世界一の実績を持つブリオンボールトでは、日本のお客様が、スイス、英国、米国、シンガポール、トロントで金保管をすることができる海外投資サービスを提供しています。

 

エィドリアン・アッシュは、ブリオンボールトのリサーチ主任として、市場分析ページ「Gold News」を編集しています。また、Forbeなどの主要金融分析サイトへ定期的に寄稿すると共に、BBCに市場専門家として定期的に出演しています。その市場分析は、英国のファイナンシャル・タイムズ、エコノミスト、米国のCNBC、Bloomberg、ドイツのDer Stern、FT Deutshland、イタリアのIl Sole 24 Ore、日本では日経新聞などの主要メディアでも頻繁に引用されています。

弊社現職に至る前には、一般投資家へ金融投資アドバイスを提供するロンドンでも有数な出版会社「Fleet Street Publication」の編集者を務め、2003年から2008年までは、英国の主要経済雑誌「The Daily Reckoning]のシティ・コレスポンダントを務めていました。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース