金市場ニュース

主要経済指標(2021年10月11日~15日)

日付 国名 指標名 前回(修正値) 予想 結果
12日 英国 9月失業保険申請件数 -5.86万件(-8.8万件)   -5.11万件
  英国 8月失業率(ILO式) 4.6%   5.2%
  ドイツ 10月ZEW景況感調査 26.5 24.0 22.3
  ユーロ圏 10月ZEW景況感調査 31.1   21.0
13日 中国 9月貿易収支 583.4億ドル(583.3億ドル) 450億ドル 667.6億ドル
  ドイツ 9月消費者物価指数(前月比) 0.0% 0.0% 0.0%
  ドイツ 9月消費者物価湿数(前年同月比) 4.1% 4.1% 4.1%
  ユーロ圏 8月鉱工業生産(前月比) 1.5%(1.4%) -1.6% -1.6%
  ユーロ圏 8月鉱工業生産(前年同月比) 7.7%(8.0%) 4.7% 5.1%
  米国 9月消費者物価指数(前月比) 0.3% 0.3% 0.4%
  米国 9月消費者物価指数(前年同月比) 5.3% 5.3% 5.4%
  米国 9月消費者物価指数(コア:前月比) 0.1% 0.2% 0.2%
  米国 9月消費者物価指数(コア:前年同月比) 4.0% 4.0% 4.0%
  米国 FOMC議事要旨 下記を参照    
14日 中国 9月消費者物価指数(前年同月比) 0.8% 0.9%  0.7%
  中国 9月生産者物価指数(前年同月比) 9.5% 10.5% 10.7%
  米国 9月卸売物価指数(前月比) 0.7% 0.6% 0.5%
  米国 9月卸売物価指数(前年同月比) 8.3% 8.7% 8.6%
  米国 新規失業保険申請件数 32.6万件(32.9万件) 31.9万件 29.3万件
15日 米国 10月ニューヨーク連銀製造業景気指数 34.3 27.0 19.8
  米国 9月小売売上高(前月比) 0.7% (0.9%)

-0.2% 

0.7%
  米国 9月小売売上高(自動車を除く:前月比) 1.8% (1.8%) 0.5% 0.8%
  米国 10月ミシガン大学消費者態度指数 72.8 73.1 71.4

13日発表のFOMC要旨は下記の通り。

  • 11月初めの次回会合で量的緩和縮小(テーパリング)の開始を決める場合、「11月中旬または12月中旬」から資産購入額を減らし始め、2022年半ばごろにテーパリングを終える道筋を示した。
  • 毎日購入の米国債800億ドル、住宅ローン担保証券(MBS)400億ドルの計1200億ドルを事務局は毎月、米国債を100億ドル、MBSを50億ドルの計150億ドルずつ購入額を減らす案を例示。参加者は「わかりやすい道筋」と評価。
  • 物価上昇率の見通しを前回6月時点の予測から上方修正した。
  • 資産購入の抑制に向けた政策転換は金利政策に関する直接のシグナルにはならない

 

ブリオンボールト社のリサーチ部門は、オンライン金取引所有サービスを提供する世界有数の英国企業ブリオンボールトの、リサーチ・ダイレクターのエィドリアン・アッシュ、日本市場担当ホワイトハウス佐藤敦子を含む国際市場担当者によって構成されています。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース