金市場ニュース

主要経済指標(2019年4月22日~26日)

日付 国名 指標 前回(修正値) 予想 結果
22日 米国 3月中古住宅販売件数(年率換算件数) 551万件(548万件) 530万件 521万件
23日 米国 4月リッチモンド連銀製造業指数 10 10
  ユーロ圏 4月消費者信頼感 -7.2 -7.0 -7.9
  米国 3月新築住宅販売件数(年率換算件数) 66.7万件(66.2万件) 64.5万件 69.2万件
24日 ドイツ 4月IFO企業景況感指数 99.6 99.9 99.2
25日 日本 日銀金融政策決定会合 要旨は下記を参照    
  米国 3月耐久財受注 -1.6%(-1.1%) 0.8% 2.7%
  米国 新規失業保険申請件数 19.2万件(19.3万件) 20万件 23万件
26日 日本 3月失業率 2.3% 2.4% 2.5%
  日本 3月鉱工業生産(前月比) 0.7% 0.1% -0.9%
  日本 3月鉱工業生産(前年同月比) -1.1% -3.8% -4.6%
  米国 第1四半期GDP 2.2% 2.0% 3.2%
  米国 第1四半期GDP個人消費 1.8% 1.6% 1.3%
  米国 1-3月期四半期コアPCE(前期比) 1.5% 1.3% 0.6%
  米国 4月ミシガン大学消費者態度指数 96.9 97.0 97.2

25日発表の日銀の金融政策声明の要旨は下記の通り。

  • 現在の超低金利政策を「少なくとも2020年春ごろまで」続けるとした。
  • 21年度の物価上昇率の見通しは1.6%。
  • 短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利操作)については9人の政策委員のうち7人の賛成多数で現状維持を決めた。
  • 上場投資信託(ETF)などの資産買い入れ方針は全員一致で現状維持を決めた。

ホワイトハウス佐藤敦子は、オンライン金地金取引・所有サービスを一般投資家へ提供する、世界でも有数の英国企業ブリオンボールトの日本市場の責任者として、セールス、マーケティング及び顧客サポート全般を行うと共に、市場分析ページの記事執筆および編集を担当。 現職以前には、英国大手金融ソフトウェア会社の日本支社で、マーケティングマネージャーとして、金融派生商品取引のためのフロント及びバックオフィスソフトウェアのセールス及びマーケティングを統括。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース