金市場ニュース

主要経済指標(2018年11月26日~11月30日)

日付 国名 指標名 前回(修正値) 予想 結果
25日 ユーロ圏 EUサミット 要旨は下記を参照    
26日 ドイツ IFO企業景況感指数 102.8(102.9) 102.5 102.0
  ユーロ圏 ドラギECB総裁発言 要旨は下記を参照    
27日 米国 9月ケース・シラー住宅価格指数 5.5% 5.3% 5.1%
  米国 11月消費者信頼感指数 137.9 136.0 135.7
28日 米国 10月新築住宅販売件数 55.3万件(59.7万件) 57.5万件 54.4万件
  米国 11月リッチモンド連銀製造業指数 15 16 14
  米国 パウエルFRB議長発言 要旨は下記を参照    
29日 ユーロ圏 ドラギECB総裁発言 要旨は下記を参照    
  ドイツ 11月失業者数(前月比) -1.1万人(-1.2万人) -1.0万人 -1.6万人
  ドイツ 11月失業率 5.1% 5.1% 5.0%
  ユーロ圏 11月消費者信頼感 -3.9 -3.9 -3.9
  ドイツ 11月消費者物価指数(前月比) 0.2% 0.2% 0.1%
  米国 10月個人消費支出(前月比) 0.4%(0.2%) 0.4% 0.6%
  米国 10月個人所得(前月比) 0.2% 0.4% 0.5%
  米国 10月個人消費支出(PCEコア・デフレーター)(前月比) 0.2% 0.2% 0.1%
  米国 新規失業保険申請件数 22.4万件 22万件 23.4万件
  米国 FOMC議事要旨 要旨は下記を参照    
  日本 10月失業率 2.3% 2.3% 2.4%
  日本 10月鉱工業生産(前月比) -0.4% 1.2% 2.9%
  日本 10月鉱工業生産(前年同月比) -2.5% 2.5% 4.2%
30日 中国 11月製造業購買担当景気指数(PMI) 50.2 50.2 50.0
  ユーロ圏 10月失業率 8.1% 8.1% 8.1%
  ユーロ圏 11月消費者物価指数(前年同月比) 2.2% 2.1% 2.0%
  米国 11月シカゴ購買部協会景気指数 58.4 58.5  

25日のEU臨時首脳会議(サミット)では英国離脱協定案と離脱後の政治宣言に正式合意。

26日のドラギECB総裁の発言の要旨は下記の通り。

  • ユーロ圏の経済成長は幾分失速しているものの、大半は正常な動きであり、刺激策解除に向けたECBの政策軌道に変更はないとの見解を示した。
  • 景気拡大局面が成熟化し、成長率が長期潜在率に収束する中、段階的な減速は正常な動きとの認識。
  • インフレ圧力が高まり、雇用が増加する中、ECB理事会は引き続き、資産買い入れプログラムが年末に終了することを見込んでいると語った。

28日のパウエルFRB議長の発言の要旨は下記の通り。

  • 金利は歴史的な基準ではなお低く、依然として経済に対して中立な水準を巡る幅広い推計値をわずかに下回る。
  • 強固な成長と低失業率、2%近辺のインフレ率が続くと予測している。

30日のFOMC議事録の要旨は下記のようになります。

  • 大半の参加者が「政策金利の引き上げが近く正当化される」と指摘。
  • 数人の参加者が「政策金利が中立水準に近づいて、追加利上げは景気を過度に減速させる」との懸念を表明した。
  • 数人は「財政や貿易政策に関連した不確実性が増している」と強調した。

ホワイトハウス佐藤敦子は、オンライン金地金取引・所有サービスを一般投資家へ提供する、世界でも有数の英国企業ブリオンボールトの日本市場の責任者として、セールス、マーケティング及び顧客サポート全般を行うと共に、市場分析ページの記事執筆および編集を担当。 現職以前には、英国大手金融ソフトウェア会社の日本支社で、マーケティングマネージャーとして、金融派生商品取引のためのフロント及びバックオフィスソフトウェアのセールス及びマーケティングを統括。

注意事項: ここで発信される全ての記事は、読者の投資判断に役立てるための情報です。しかし、実際の投資にあたっては、読者自身にてリスクを判断ください。ここで取り扱われる情報及びデータは、すでに他の諸事情により、過去のものとなっている場合があり、この情報を利用する際には、必ず他でも確証する必要があることを理解ください。Gold Newsの利用については、利用規約をご覧ください。

SNSで最新情報を入手

Facebook   TwitterYoutube

 

金市場の需要/供給ニュース