オンラインで銀地金を購入

オンラインで最も安い銀地金購入方法

ブリオンボールトでは、投資適格の高品質の銀地金を専門市場の価格で購入することができます。この際、購入する銀地金の量は1グラムから可能です。

ブリオンボールトにおいて、銀地金現物の購入は、簡単に即座に行なうことができます。銀貨や小規模銀地金の購入と比較すると、ブリオンボールトが取り扱う銀地金は、はるかに安い価格で購入できます。そのため、マージンや付加価値税(VAT)、その他の費用などから、最大30%割安となっています。

ブリオンボールトで購入した銀地金は、専門市場が認める保管場所で、安全に低費用で貯蔵されています。銀の上場投資信託(ETF)とは異なり、ブリオンボールトの顧客は、購入した銀の所有権を保有します。また、全ての銀地金は特定保管で貯蔵されています。 そのために信用リスクが発生しません。

なぜ銀のラージバーを売買するのか?

ブリオンボールトでは、専門市場で取引されている銀地金現物を売買することができます。そのため、この地金はロンドン貴金属市場協会(LBMA)の条件に見合った高品質の地金です。

このグッド・デリバリー・バーと呼ばれる地金は、重量は約1000トロイオンスであり、99.9%以上の純度で精錬されています。専門市場は、この地金を取引していますが、標準の取引量は1トンです。そのために、個人投資家は、銀貨や小規模な銀地金を購入せざるを得なかったのです。小規模な銀地金や銀貨は、専門市場で取引されている地金と比べると、多くのマージンが追加されて取引されています。

ブリオンボールトで購入いただける銀地金は、グッド・デリバリー・バーです。そして、この銀地金は、専門市場が認める保管場所で安全に貯蔵されています。また、この保管場所は、ロンドン(英国)、チューリッヒ(スイス)、シンガポール、トロント(カナダ)から選択いただけます。そして、この銀地金には、どこの保管場所で貯蔵されても付加価値税(VAT)は課されません。これもまた、銀貨や小規模な銀地金とは異なる点で、投資費用を削減できます。

なお、英国の税金面で優遇されている年金のSIPP(Self Invested Pention Plan)においては、銀地金は購入できないことをお気をつけください。

ブリオンボールト市場で銀地金を購入

ブリオンボールトのトレーディングボードは、24時間後利用いただけます。そして、ここでは米国ドル、英国ポンド、ユーロの3つの取引通貨で金と銀を売買できます。そして、信用取引やレバレッジ取引は行なわれないず、決済は即座に行なわれます。

銀地金を購入するための注文は数秒で行なえます。そして、市場に既に成約可能な注文があれば、銀地金を即座に所有することができます。また、銀価格が下がると考えていれば、市場の価格よりも低い価格で注文を出すこともできます。この注文は、市場価格がこの価格水準に下がるか、ユーザーが取り消しするまで、市場に残ることになります。

ブリオンボールトを利用して銀地金を購入するためには、まず口座開設を行なってください。これは、数分で行なっていただけるはずです。

ブリオンボールトと銀貨の比較

個人投資家は、通常専門市場で取引できないために、銀貨や小規模な銀地金や銀のETFのような派生商品を銀投資に利用することが多いようです。

銀貨や小規模な銀地金を購入した場合、その投資費用は、専門市場の現物価格での取引よりも、10%以上割高になります。それに加え、付加価値税(VAT)なども考慮する必要があります。例えば、英国における付加価値税(VAT)は20%であり、ここで支払われた税金の還付を売却時に受けることはできません。これが、個人投資家の銀投資の損失幅を広げる理由となります。

ブリオンボールトで購入する銀地金に付加価値税は課されません。ブリオンボールトで購入され、スイスで保管されている銀地金は、税が免除されているフリーポートの貴金属専門保管場所で貯蔵されています。ロンドンで保管されている銀地金を購入された顧客は、20%の付加価値税(VAT)を支払う必要がありません。それは、専門市場が認めている貴金属専門保管場所に貯蔵されている銀地金は投資目的と考慮されるためです。しかし、この銀地金現物を引き出した場合、付加価値税(VAT)は課されることとなります。

銀貨や小規模の銀地金を購入する個人投資家は、通常その保管場所を手配しなければなりません。当然自宅に保管することで、リスクを高めることとなります。そのため、保管している銀地金の保険費用は、ブリオンボールトの保険料を含む保管料と比べると割高となります。

上場投資信託(銀ETF)は、銀価格に連動している派生商品です。これは、必ずしも現物に裏付けられたものではありません。また、この取引は証券取引所が開いている時間に限られています。銀ETFの年間費用は約0.50%で、その上場投資信託を裏付けている銀の総量から引き落とされます。しかも、この費用は必ずしも保険料を含んだものではない場合もあります。

他の信託商品の「closed-end funds」もまた、銀価格と連動したものです。しかし、その費用は裏付けされている銀から不定期に引き落とされます。この純資産価値と知られている証券価格は、連動している銀の価格から異なる様々なものである場合もあります。

銀地金の取引手数料と保管料

ブリオンボールトのリアルタイムの市場で取引された場合の手数料は、取引量に応じて下がり、最大0.5%最小0.05%ととても低いものです。保険料を含む年間保管料は、評価額の0.48%です。これは、費用が安いと知られているチューリッヒに保管する銀地金現物投資サービスの費用の半分となっています。

保管料には、月8ドルの最低請求金額があることをお気をつけください。しかし、この最低請求額にしても、他の特定保管の銀現物投資サービスと比較すると割安となっています。月々の保管料は、お持ちの通貨の残高から相当額が引き落とされます。

ブリオンボールトを利用して銀を購入するには、まず口座開設を行なってください。これは数分で無料でしていただくことができます。

 

ブリオンボールトを利用する利点は何か?

ブリオンボールトは、世界でも最大のオンライン金・銀投資サービスを提供する会社です。そして、個人投資家が専門市場の卸売価格で地金を売買することを可能とします。ブリオンボールトは、6万人を超える個人投資家の20億ドル(2,100億円相当)の顧客資産を保管しています。

ブリオンボールトの金と銀は、安全に貴金属専門業者の保管場所で貯蔵されています。そのために、保険料を含む保管料は、他のどのような保管業者と比較しても格安となっています。また、金地金はスイスで保管されるため、日本の個人投資家が資産を国外で分散保管することを可能とします。

ロンドン貴金属市場協会のウェブサイトで公表されている、午後3時の値決め価格で金と銀を購入することを可能としているのは、ブリオンボールトのみです。

口座開設は、無料で簡単に、1分以内で行えます。

ブリオンボールトの詳細について