金の基礎知識

子供のための金投資について

子供のための貯蓄に地金現物を追加する方法

子供や孫の将来のために投資する両親や祖父母の多くは、金、銀、プラチナを貯蓄に加えることを選択しています。
 
ブリオンボールトを利用することで、低い費用で、セキュリティー高く資産を貯蔵することができます。全ての費用については、関連ヘルプページをご覧ください。
 
この口座を開設するためには、通常金融機関で口座を開設すると同様の手続きが必要です。こうすることで、口座への資金の出し入れが安全に行われるようになります。また、お子様が成人されたときに、金・銀・プラチナの価値を十分に享受できるように、所有権が明確になることとなります。
 

子供用口座の開設方法

 子ども用の金地金投資口座を開設するには、次の2つの方法があります。
 
1. お子様の名前のみで口座を開設する

子供が責任を持てる年齢になるまで、子供のために口座を管理します。このためには、ブリオンボールト口座の本人確認手続きを下記の書類で行う必要があります。

  • 子供の名前で開設されている銀行口座の銀行口座明細書(登録されている住所が明記されているもの)。
  • 子供の写真付き身分証明書(例:パスポート、もしくは出生証明書と他の書類を組み合わせたもの)。

また、口座を管理する大人の方は、身分証明書、住所証明書、お子さまに代わって口座を管理する権限があることを宣言する書類を提出していただきます。
 
入金はすべてお子さまの銀行口座から行ってください。出金は、同じ銀行口座に戻されます。
 
2. お子さまとの共同口座開設

現在はもちろん、お子さまが18歳になった後も、お子さまの口座を管理することができます。また、2人の名義人はそれぞれ口座で独自に取引を行うことができます。
 
この口座を開設するには、次の書類を提出いただきます。

  • ご本人とお子さまの共同名義の銀行口座の明細書(ご本人の居住地が記載されているもの)。
  • 共同名義人の方のそれぞれの身分証明書。

全ての送金は、ブリオンボールト口座とこの共同銀行口座の間でのみで行われます。
 
どちらの方法を選択しても、資金を送金する銀行口座の所有者は、ブリオンボールト口座の所有者と同じであることを理解ください。子供のために保管されている貴金属の完全な法的所有権が適切に維持されるように、この銀行口座に何らかの変更がされた場合は、弊社に通知ください。
 
ブリオンボールトの顧客サポートチームは、月曜日から金曜日の午前9時から午後8時30分(英国)、午後6時から午前2時半(日本時間)まで、Eメール、ライブチャット、もしくは電話で対応しています。
 
ブリオンボールト口座の本人確認手続きが終了すると、資金を送金し、子供用の貴金属現物を購入することができます。この金地金は、ロンドン、シンガポール、チューリッヒなど世界5箇所の金地金専門保管場所で安全に保管されます。
 
金地金の購入については、お取引銀行で定期的に送金を行い、ブリオンボールト口座の設定、自動購入機能の設定をオンにすることで、プロセスを自動化することもできます。

子供のための金投資についてのFAQs

国によって、株式や不動産を所有できる年齢は異なりますが、通常、金は何歳からでも投資することができます。それは、金貨、地金、宝飾品、あるいはより安全に低い費用で専門の保管場所に保管されている金地金現物を保有するブリオンボールトの方法においてもです。

ブリオンボールトでは、18歳未満の子供が金、銀、プラチナを購入するための口座を開設することができます。その際、法的保護者が身分証明書を提出し、子供が十分に管理できる年齢になるまで管理を行う必要があります。

子供のために金を購入する場合、金貨、金地金、宝飾品で購入することもできますが、安全性と低い費用を考慮すると、専門の保管場所で保管されている現物の金地金を購入することもできます。

子供用の金口座を開設する際には、口座名義人を明確にしておくことが重要です。そうすることで、子供が成人した際に、購入した金の価値を最大限に享受することができるからです。

未成年者が株式を売買したり、不動産を所有したりできるかどうかは国によって異なりますが、金貨、延べ棒、宝飾品、あるいは安全性と費用を考慮して専門の保管場所で貯蔵されている金地金現物に投資することは、通常合法的に認められています。

子供のために金口座を開設する際には、口座名義人を明確にしておくことが重要です。そうすることで、子供が成人したときに、購入した金の価値を十分に享受することができます。

金は、他の投資のパフォーマンスが悪い際に良い傾向があります。そのため、お孫さんのために金を購入することは、お孫さんのために行う分散された長期投資の一部として、リスクを軽減するために良いアイデアと言えます。

アナリストやアドバイザーの中には、金への投資は収益や利息がないので良くないと考える人もいます。しかし、金地金は、バランスのとれたポートフォリオの一部として、リスクをヘッジするための優れた代替投資として広く認識されています。

金を友人や家族(名付け子を含む)に贈る場合は、金貨や小さな金地金、あるいは安全性や費用を考慮して、専門の保管場所で保管されている投資用地金現物を贈ることができます。

Godson(名付け子)やGoddaughter(名付け娘)のために金地金を投資する前に、彼らの法的保護者にどのように投資するのが最善かを確認することをお勧めします。例えば、ブリオンボールトで金地金を投資するために子供の口座を開設する場合、子供は両親と共同で所有している銀行口座を持っている必要があります。

金を友人や家族に贈る際には、金貨や小さな金地金、あるいは安全性や費用を考慮して、専門の保管場所で貯蔵されている金地金を贈ることができます。金地金、現金、またはその他の資産を贈与する場合は、税法に沿って行わなければならないため、税金の基準値や許容範囲を確認してください。

問い合わせ先

Eメール

電話番号

  • 英国及び国際電話: +44 (0)20 8600 0130
  • 米国及びカナダからの無料電話: 1-888-908-2858
  • 営業時間(月曜日から金曜日):
    9:00~20:30(英国時間)
    17:00~2:30(日本時間)

    日本における弊社正規独占媒介代理店Bullion Japan株式会社へもメール(BullionJapanサポート窓口:support@bullionjapan.jp)でお問い合わせいただけます。

住所

Galmarley Ltd T/A BullionVault
3 Shortlands (7th Floor)
Hammersmith
London   W6 8DA
United Kingdom