ブリオンボールトの金価格チャートについて

ロンドン、チューリッヒ、ニューヨーク、シンガポール、トロントのリアルタイム金価格

ブリオンボールトのチャートは、リアルタイムの現物価格(スポット価格)を表しています。この現物価格(スポット価格)は、金・銀地金専門市場で取引されている価格です。ブリオンボールトにおいては、個人投資家もこの価格で金地金を購入することができます。

ブリオンボールトの金価格チャートは、5秒ごとに情報を処理し、オンラインにおいて最も早く最新価格に更新されます。そして、価格更新は自動的に行われますので、このためにブラウザを更新する必要はありません。ブリオンボールトの金価格チャートは過去20年間までのヒストリカルチャートを見ることができます。そのため、長期の金価格傾向を見ることができます。リアルタイムチャートとヒストリカルチャートは、円建て金価格を含む異なる7つの主要通貨建てで見ることができます。

金価格チャートは、米国ドル、英国ポンド、ユーロ、日本円、豪ドル、加ドル、スイスフランク建て金価格で見ることができます。

ブリオンボールトでを、米国ドル、英国ポンド、ユーロ、日本円で購入。

金価格チャートのよくある質問(FAQ)

このチャートは、専門市場の現物価格をリアルタイムで利用しています。そのために、週末や祝日で専門市場で取引が行われていない際は、チャートの価格に動きはありません。しかし、ブリオンボールトの市場は、この間も24時間運営されていますので、価格の動きがあるのです。
ご希望の価格へ相場が動いた際にメールでお知らせする価格アラートを設定することができます。もしくは、弊社ツィッターをフォローすることで、ある一定の価格の動きを追うこともできます。
ロンドンは、世界の金地金現物市場の中心です。ここでは、一日に2度、主要ブリオンバンクが、既に出されている注文を決済するための価格を決定します。この価格が、LBMA金・銀価格(旧ロンドン値決め価格)です。
この価格は、金は英国の平日午後3時、銀は正午に発表されます。そのため、この価格を利用した注文は、金は午後2時45分までに、銀は午前11時45分までに出してください。
この価格は、英国の祝日及び週末土曜日と日曜日には発表されません。
できます。LBMA金・銀価格(旧ロンドン値決め価格)での注文は簡単にできます。取引の規模をお教え下さい。後の購入や売却はブリオンボールトが責任をもって行います。
取引が行われた後、お客様口座での決済には2営業日必要となります。そのため、購入時には、購入資金は留保資産として、決済が行われるまでお客様口座に残ります。同様に売却時には、地金が決済が行われ売却資金が入金されるまで、留保資産としてお客様口座に取り置かれます。これは、通常2営業日となっています。
成立されていない注文は、LBMA金・銀価格(旧ロンドン値決め価格)が発表された日にのみ、取引が成立します。
LBMA金・銀価格(旧ロンドン値決め価格)はトロイオンスあたりで、ドル建て、ポンド建て、ユーロ建てで発表されます。(1トロイオンス=0.0311034768キログラム)ブリオンボールトにおいては、常にキログラムあたりで注文が出されます。そのため、公表されている値決め価格をキログラムあたりに変換し、切り上げて、最も近いドル、ポンド、ユーロ価格とします。また、同じ価格を購入と売却時に利用するために、ここでのスプレッドは0となります。
ブリオンボールトは、世界で最も規模の大きい、オンライン金・銀投資サービスを提供する会社であり、現在65,000人の顧客が、ここで200億ドル以上の資産を保管するために利用しています。